EaseUSクラウドサービスが大公開


「LINEのトーク履歴を復元したいんだけど、準備って何かあるの?」


「実際にLINEのトーク履歴を復元している画面がみてみたい」

と困っている方は多いのではないでしょうか。

インターネットでスマートフォンなどが買える便利な時代になりましたが、その分自分でデータの移行などをする機会も増え、LINEも例外ではなくなってきましたよね。

そこで今回は、以下の2点についてお伝えします。

  • LINEのトーク履歴を復元する前に行う準備
  • 実際にLINEのトーク履歴を復元してみた

この記事を読めば、明日からデータの消失に怯えることなく過ごせますよ。

3分程度で読めますので、ぜひ最後までご覧ください。

※この記事内ではiPhoneを元に執筆しています。

Androidやその他OSの場合、操作方法が異なることがありますのであらかじめご了承のほどお願いいたします。

LINEのトーク履歴を復元する前に行う準備

LINEのトーク履歴を復元する前にまず準備することがあります。

LINEアプリを開き、以下の手順で操作しましょう。

ホーム→右上の歯車マーク→アカウント→トーク→トークのバックアップ→今すぐバックアップ

タップすると、バックアップ完了と表示されます。

これにより、今までのトークのバックアップがされます。

定期的にトークのバックアップを行うことで、バックアップを行った日までは全てのトークの履歴が戻りますよ。

※今すぐバックアップが表示されていない方は、LINEアプリを一度閉じて、iPhoneの設定アプリを一度開きましょう

一番上の自分の名前→iCloud→LINEをタップしONにする

 

以上でiCloud上にバックアップが取れるようになります。

iCloudに入っていない方はここで登録しておきましょう。

また、機種変更をする方は、設定にあるアカウント引き継ぎをONにしておくことで、1台のみしか操作できなくなるので便利です。

実際にLINEのトーク履歴を復元してみた

ここでは、実際にLINEのトーク履歴を復元してみた画面を参考に解説していきます。

まずLINEアプリを削除します。

次にLINEアプリを再インストールします。

LINEを開き新規登録→電話番号入力→認証番号入力→トーク履歴を復元をタップ→友達追加設定

無事トーク履歴が復元されています。

今回は友達追加のためのバックアップの紹介は省きましたが、本来は必要です。

まとめ:LINEのトーク履歴の復元はバックアップを取っておけば簡単!

 

ここまでLINEのトーク履歴の復元について解説してきました。

機種変更のタイミングや、スマートフォンを無くしてしまった時など、バックアップを取っておけばトーク履歴を簡単に復元できます。

いつでも復元できるという安心感は気持ちの余裕にもつながり、毎日の幸福度も左右しますよ。

大切な思い出を無くさないためにも定期的にバックアップをとっておくことをおすすめします。

今回の記事を参考にして皆さんもぜひ、取り入れてみてくださいね。

関連キーワード