EaseUSクラウドサービスが大公開

「LINEのバージョンを確認したい」

「LINEのバージョンが古いとなんか問題が起こるの?」

「LINEのバージョンを最新にアップデートする方法を教えて。もしできない場合の対策方法も知りたい」

とお困りの方は多いのではないでしょうか。

LINEのバージョンを確認する機会はあまり多くないため、方法がわからないですよね。

そこで今回は以下の4つについて解説いたします。

  • LINEのバージョンを確認する方法
  • バージョンが古いと起こる問題
  • バージョンを最新にアップデートする方法
  • アップデートできない場合の対処方法

この記事を読めば、LINEのバージョン確認についてばっちり把握できます。

3分程度で読めますので、ぜひ最後までご覧ください。

※この記事ではiOSの場合の方法をお伝えしています。

Androidやその他OSの場合、異なることがありますのでご了承ください。

LINEで自分が使用しているバージョンを確認する方法

自分が使用しているバージョンを確認する方法は、2つあります。

まずは、LINEアプリから確認する方法を解説します。

1.ホーム画面から「歯車」マークをタップ

2.「LINEについて」をタップ

3.「現在のバージョン」

以上で確認が完了です。

次に本体端末から確認する方法です。

1.「設定」アプリをタップ

2.「一般」→「iPhoneストレージ」をタップ

3.「LINE」をタップ

横に表示される数字が現在のLINEのバージョンです。

LINEのバージョンが古いと起こる問題

LINEのアプリが古いままだと起こる問題としては主に以下の4つが挙げられます。

LINEアプリそのものが使えなくなる
友達へのメッセージが送れない
グループ通話に参加できない
情報の漏えい

さらに、古い端末を利用している場合は、そもそもLINEの更新自体ができない場合があります

そのためバージョンアップするには、新しい端末に買い替える必要があるかもしれません。

LINEのバージョンを最新にアップデートする方法

LINEのバージョンを最新にするためには、以下の手順を行いましょう。

1.AppStoreで「LINE」と検索

2.検索結果で出た「LINE」をタップし開く

3.最新バージョンでないと「更新」と表示があるのでタップ

※「バージョンアップ履歴」をタップすると最新のバージョンの確認ができます。

LINEのバージョンアップができない場合の対策

上記でお伝えした手順を行ってもバージョンアップができないことがあります。

その場合は以下の2つを試してみましょう。

  • LINEアプリを一旦削除し、再インストールをする
  • 端末本体を再起動しアップデートする

以上の方法を試せば最新版にアップデートできます。

まとめ:LINEのバージョンはこまめに確認しよう

ここまで、LINEバージョンを確認する方法、古い場合に起こる問題、最新版にアップデートする方法、アップデートできない場合の対処法をお伝えしてきました。

LINEのバージョン確認はついつい忘れがちです。

しかし放置していると、前述したような問題が起こってしまう場合があります。

問題が起こる前にアプリを自動更新するように設定し、バージョンを常に最新にしておくのも一つの手段です。

ぜひ今回お伝えした内容を参考に、早速バージョンを確認してみてくださいね。

関連キーワード