EaseUSクラウドサービスが大公開

「LINEのパスワードを覚えられるものに変更したい」

「LINEのパスワードを忘れてしまった場合、どうすればいいの?」 

とお困りの方は多いのではないでしょうか。

パスワードはLINE以外にも多くの場所で求められますから、忘れてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は以下の3つについて解説していきます。

  • パスワードが必要になる場面
  • LINEのパスワードを変更する方法
  • パスワードを忘れたときの変更方法

この記事を読めば、いざというときに役立ち、焦ることが減りますよ。

3分程度で読めますので、最後までご覧ください。

※iPhoneでの操作画面となりますので、AndroidなどのほかのOSを使っている場合、手順が違うことがあります。

ご承知ください。

LINEのパスワードが必要になるときとは?

LINEのパスワードが必要になる場面は主に2つ。

  • PC版やタブレット版のLINEやストアにログインするとき
  • 機種変更などでLINEのアカウントをほかの端末に引継ぐとき

間違ったLINEのパスワードを入力するとエラーが表示され、先に進めなくなります。

もしパスワードを忘れてしまった場合は、次にお伝えする方法で解決できます。

LINEのパスワードを変更する方法

LINEのパスワードを変更するためには以下の3つのステップで簡単に完了します。

1.ホーム画面の「歯車」マークから「アカウント」を選択

2.「パスワード」をタップ

3.現在のパスワード入力→新しいパスワードを入力し「変更」をタップ

以上でパスワードの変更が可能です。

パスワードを変更したら、忘れないためにもメモなどで記録しておくことをおすすめします。

LINEのパスワードを忘れたときの変更方法

パスワードを忘れてしまうと焦りますよね。

大切なデータが入っていますから、無理はありません。

しかし、以下の手順で簡単に行えますので安心してください。

1.「ログイン」をタップ→「電話番号でログイン」をタップ

2.「電話番号でログイン」をタップや→電話番号を入力し「→」をタップ

3.SMSに送信するか問われるので「送信」をタップ

4.SMSに届いた認証番号を控える→認証番号を入力

以上でパスワードを忘れてしまった時の手順は完了します。

※もし、LINEをアンインストールしてパスワード再設定を行う場合は、必ずトークのバックアップを取っておきましょう。

バックアップを取っておかないと大切なトーク履歴が消えてしまうので、注意してください。

バックアップの方法は以下の通りです。

1.「ホーム」→「設定」→「トーク」→「トークのバックアップ」→「今すぐバックアップ」をタップ

 

2.「バックアップ完了」と表示されたらOKです。

バックアップの頻度を設定することも可能です。

手動でやるのが手間だと感じる方は、あらかじめ設定しておきましょう。

まとめ:LINEのパスワードを変更してセキュリティを万全にしよう

ここまでLINEパスワードの変更方法や、忘れてしまった場合の操作方法などをお伝えしてきました。

パスワードが簡易なものであればあるほど、危険性が高まります。

LINEにはたくさんの個人情報が入っているため、パスワードを定期的に変更することはセキュリティ上必要です。

しかし覚えるのが困難なほど複雑にすると、自分が困ってしまいます。

セキュリティ面の確保と自分が覚えて置ける範囲で、ちょうどいい塩梅のパスワードを設定してみてください。

また、パスワードを忘れてしまった場合でも、電話番号を覚えてさえいれば簡単に再設定できます。

LINEのパスワードがわからなくなったり、変更したくなったらぜひこの記事を見返してみてくださいね。

関連キーワード