KindleUnlimitedに登録したので、高めの値段の本を読んで元を取りたい!

…という方に、ピッタリの方法があるのでご紹介します。

 

ということでこんにちは、サービス開始当初からKindle Unlimitedを利用し続けている20代怠け者(@20sInvest)です!

2016年に日本でサービスが開始されてから、もう4年目になります。

ここ1〜2年で、読める対象書籍の幅や質も格段に上がってきていて、「書店に並んでいる有名な本でも普通に読み放題で読める」なんて状況も少なくありません。

月額980円のサービスですが、中にはもともとの紙の本の値段が1500円を超えているものも多く、そうした本を月に1冊でも読んでしまえば、十分元が取れる良いサービスです。

 

この記事ではKindleUnlimited対象の1500円以上の本を探す方法についてご紹介します。

ぜひ、KindleUnlimitedの月額課金の元をしっかりと取りましょう!

【方法①】Webページから探す

さて、その方法ですが、2種類ほどあります。

一番オーソドックスな方法は、Amazon公式ページから探す方法です。

そりゃ言うまでもなく当たり前だろ…という感じですが、実はAmazon上には「KindleUnlimited対象で、1500円以上の書籍」だけを表示するページがあります。

それがこちら。

 

まずは上記ページを見てもらえればと思いますが、このように紙の本として買うと1500円以上の価格で売られている本だけが、このページ内に表示されていることがわかります。

 

試しに書籍のページを見てみるとこの通り、紙の書籍は「2618円」なのに対して、Kindle Unlimited対象なので「0円」です。

ひとまず、興味のある本がここに登録されているか、ぜひチェックしてみてください。

 

  なお、2020年12月現時点で、このページに登録されている電子書籍数は727冊です。

この数は日々変動しますが、これだけの数が登録されているのであれば、何かしら1ヶ月・1冊以上は読破できるはずですね!

【方法②】TwitterBotから探す

もう1つ、こうした書籍を紹介するツイッターBotがあります。

こちらをフォローして、対象書籍をチェックするという手です。

 

このBotは1時間に1冊、対象書籍の情報をつぶやきます。

 

こうして見ると、やはりかなり広ジャンルに渡って、KindleUnlimitedで取り扱いがあることがわかります。

特に1500円以上で販売しているということは、それなりのボリューム・もしくは価値がある本ばかりでしょうから、これらを無料で読めるのはかなり大きいですね。

ツイッターを使っている方は、このBotをフォローして、日常的に対象書籍を眺めてみてはいかがでしょう?

まとめ

以上、「値段が1500円以上」のKindleUnlimited読み放題対象の本を探す方法でした!

 

Amazon Kindleは品揃えは豊富ですが、欠点は「商品を探すのがめんどくさい」という点にありますね…。

また読み放題書籍などを探す良い方法があれば、ご紹介したいと思います!

 

以上ご参考までに、それでは!