IPhoneDataErase shutterstock 412985425

はい、こんにちわ!

iPhoneを廃棄したり、もしくは買取に出そうとするのであれば、iPhoneのデータは完全消去しておくべきです。

買取サービスなどを利用した場合、そのサービス上で改めてデータ消去を行ってくれるという場合もありますが、本当にデータ消去が実行されているかどうかはわかりません。

万一のことを考えても、自分自身の手でデータの完全消去を行っておくほうがまちがいなく安全・安心です。

 

幸いにも、iPhoneは個人データ部分はすべて暗号化されているため、初期化の操作を行えば簡単にデータの完全消去が可能です。

ということで、先日iPhoneのデータの完全消去しましたので、その方法についてご紹介しますね。

手順は非常に簡単です。 それではどうぞ!

 

 
今回ご説明する画面はIOS11のiPhone 5sのものを使用しています。

手順1:「設定」から初期化する

さて、データの完全消去方法をご説明していきますね。

まずは「設定」画面を開いて、下にスクロールして「一般」へ。

 

「リセット」へ。

 

そしてこの画面で、「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。

 

このような確認画面が表示されることがありますが、データ完全消去してOKであれば「今すぐ消去」を選択します。

もし、データを残しておく必要があるとい場合、事前にiTunesに接続してバックアップを取っておきましょう。

 

初期化前に、4つの数字のパスコードの入力が求められます。

 

完全にデータを消去するけどOKかどうかの最終確認です。 OKなら「iPhoneを消去」をタップ。

 

重要なことなのでもう一度聞かれます。

本当にOKですね? それならもう一度「iPhoneを消去」をタップしましょう。

 

まだ確認がありました。(笑)

これは、「iPhoneを探す」などの機能のためにiPhoneをApple IDに登録していた場合に表示されます。

基本的にはデータの完全消去なので、Apple IDのパスワードを入力してiPhoneの登録を削除しましょう。

 

これで、ようやくiPhoneのデータ完全消去(初期化)がはじまります。

この状態で数分待つと、「こんにちわ」というメッセージが表示されるようになり、データの完全消去が完了します!

10 2018 07 29 19 30 19 s

11 2018 07 29 19 40 05 s

手順2:SIMカードを取り出す

もうひとつ、iPhoneにはSIMカードというデータ通信や通話情報を保存しておくチップが入っています。

このSIMカードには自分の電話番号の情報が入ったままになっているため、買取・廃棄前にかならず取り外しをしておきましょう。

12 2018 07 29 19 37 10 s

 

iPhoneのSIMカードの取り出し方は、こちらのページで動画付きでまとめていますのでご参考までにどうぞ。

iPhoneのSIMカードの取り外し方 | Tipstour