• インスタで自分のストーリーを保存するにはどうすればいいのでしょうか?
  • 他の人のストーリーを保存できる方法はありますか?
  • リポストアプリを使うといいと聞いたけど、どうやって使うのでしょうか?

この記事では、以上の疑問にお答えします。

 

自分のストーリーを保存する方法、他の人のストーリーを保存する方法を画像つきで解説しています。

簡単にできるので、記事を読みながら試してみてくださいね!

 

【インスタグラム】自分のストーリーを保存する方法

自分のストーリーを保存する方法を紹介します。

アーカイブに保存する場合と、スマホ本体に保存する場合にわけてみていきましょう。

【方法①】ストーリーズ・アーカイブに保存する方法

自分のストーリーは24時間経って消えるタイミングで、ストーリーズアーカイブに自動保存されます。

なので自分のストーリーを保存するのに特別な操作は要りません。

ただし、アーカイブに保存されたストーリーを見れるのは自分だけです。

24時間経ったあと他の人からも見えるようにストーリーを保存したいときは、次の2つの方法があります。

(どちらもストーリーズアーカイブからできる操作です。)

 

1. ハイライトに保存する

アーカイブで保存したいストーリーを再生し、下部のハートマーク(ハイライト)をタップする。

2. 通常の投稿としてシェアする

右下の「もっと見る」をタップし、「投稿としてシェア」を選択する。

【方法②】スマホ本体のカメラロール(ライブラリ)に保存する方法

スマホ本体にストーリーを保存したい場合は、3通りの方法があります。

  • ストーリーを撮影した直後:画面上にでてくる保存ボタン(下矢印)をタップ
  • ストーリーが消える前:再生して右下の「もっと見る」から保存
  • ストーリーが消えた後:アーカイブで再生して右下の「もっと見る」から保存

最初からアーカイブではなくスマホ本体に保存するように設定することもできます。

手順は以下の3ステップ。

  1. ストーリーを撮影する画面を表示
  2. 左上の歯車マークをタップし「ストーリーズコントロール」を開く
  3. 保存の項目で、カメラロールやアーカイブへの保存のオン/オフを選択

【インスタグラム】他の人のストーリーを保存する方法

自分以外のアカウントのストーリーを保存したいときは、リポストアプリを使いましょう。

リポストとは?
リポストとは、他の人の投稿を自分のフィード、タイムラインに再投稿することです。

ツイッターで言うリツイートのようなもので、他の人の投稿を、更に拡散することが出来ます。

 

さて、インスタグラムには本来、リポスト機能はないため別のアプリが必要になります。

リポスト用のアプリは複数ありますが、「PhotoAround」がオススメです。

PhotoAroundのダウンロードは

「PhotoAround」のダウンロードは以下からどうぞ。

iPhone向け「PhotoAround」ダウンロードページ

Android向け「PhotoAround」ダウンロードページ

 

<ストーリー保存のやり方>

  1. PhotoAroundを開く
  2. 「Sign in with Instagram」のボタンをタップ
  3. インスタグラムのユーザーネームとパスワードを入力し、ログインをタップ
  4. ストーリーを保存したい人のアイコンをタップ
  5. プロフィール下の保存したいストーリーをタップ
  6. 下矢印のマークをタップ

画像を見ながら詳しく説明します。

1. PhotoAroundを開く

2. 「Sign in with Instagram」のボタンをタップ

 

3. インスタグラムのユーザーネームとパスワードを入力し、ログインをタップ

 

4. ストーリーを保存したい人のアイコンをタップ

 

5. プロフィール下の保存したいストーリーをタップ

 

6. 下へスクロールして下矢印のマークをタップ

 

これでスマホ本体のカメラロール(ライブラリ)にストーリーを保存できました。

※ストーリーを保存したことは相手には通知されません。

 

以上、インスタグラムのストーリーを保存する方法でした!

何もしなければ24時間で消えてしまうので、見直したい動画は忘れず保存しておきましょう。