2015-0731-075521B

今日も元気にWindows10の話題。 Windows10では、タスクバー上に検索ボックスが表示されるようになっています。

プログラム名を指定して実行などはこのボックスから行うのが楽ではあるのだけど、正直そんなに使わない割に結構ハバをとっているので、個人的にはちょっと邪魔かなって感じがします。

なので非表示にしてみました。 これは簡単です。

※今回の記事は、Windows10プレビュー版(Build 10240)をもとに作成した内容のため、画面レイアウト等に変更がある場合があります。

検索ボックスを非表示にする

さて、その方法について。

まず件の検索ボックスを右クリックします。 右クリックメニューにて、「検索」から「表示しない」を選択。
2015-0731-080509

これだけです。 検索ボックスが非表示になりました。
2015-0731-075557

再表示したい場合も右クリックメニューの「検索」から「検索ボックスを表示」を選んであげれば、元通りです。

関連記事


Windows10でデスクトップ上にマイコンピュータを表示する2つの方法 | Tipstour


【Windows10】Microsoft Edgeの検索エンジンを変更する方法 | Tipstour


VistaからWindows10にアップグレード(乗換)する方法と5つの案 | Tipstour


VMware PlayerにWindows10 プレビュー版をインストールする方法 | Tipstour

 

【参考】Windowsサポートをアウトソーシングする方法
Windowsパソコンの設定、バックアップ、トラブル対応にOffice製品の操作方法…。

果てはスマホやLINEの操作方法まで…。

色んな人から相談・丸投げされて、そのたびにトラブルシュート対応するのにウンザリしていませんか?

パソコンからスマホまで、あらゆるサポートを誰かに丸投げしてしまいたい!

そんな方には「G・O・G サポート」が最適です。

  • 電話サポート
  • リモート接続サポート
  • 訪問サポート

 

上記3つの方法で、パソコンのあらゆるトラブル対応を月額324円からサポートしてくれます。 (個人・法人サポートの両方に対応)