この記事を読むと、Google日本語入力に登録した単語・辞書をファイルに保存する方法がわかります。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です。

この記事では、Google日本語入力に登録した単語・辞書をテキストファイルにエクスポートする方法についてまとめました。

さっそく、見ていきましょう!

 

  解説しているスクリーンショットはWindows10でのものですが、Macの環境でもほぼ同じ操作で単語ファイルのエクスポートが可能です!

 

【参考】Google日本語入力の辞書をインポートする方法はこちら

【方法】登録した単語をエクスポートする方法

まずはGoogle日本語入力の辞書ツールを開きましょう。

タスクバーからGoogle日本語入力のボタンを右クリックします。

(アイコンは日本語入力オンの状態では「あ」と、日本語入力オフの状態では「A」と表示されています。)

 

メニューから「辞書ツール」をクリック。

 

辞書ツールが開きました。

ここではいくつか、ブログやプログラミング用に使うタグなどを、ここに単語として登録しています。

 

続いて「管理」→「選択した辞書をエクスポート」を選択します。

 

テキストファイルの保存画面が出るので、適当な場所に保存しましょう!

 

辞書のエクスポートが完了しました!

 

辞書ファイルは、このようにテキストファイル(txt)形式で保存されます。

 

ファイルの中身を確認してみるとこんな感じ。

各行ごとに「読み」「単語」「品詞」で、タブ区切りで区切っているというだけのシンプルなテキストファイルです。

これなら、Excelなどを使った加工もカンタンですね。

 

以上、ご参考までに!

それでは!