フリーランス保険って入ったほうがいいんですか?

保険に入るべき人と、そうでない人の違いを知りたいんですが。

…という人のために、この記事で向き・不向きをまとめました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

ぼく自身も、ブログやYouTube、電子書籍の出版などの活動を行っているフリーランスで、企業から独立してかれこれ5年目になります。

 

コロナショックを経てテレワークが推進されるようになり、それに伴ってフリーランスという働き方をする人が目に見えてどんどん増えてきていますね。

独立したフリーランスという立場上、巻き込まれかねないトラブルというものも存在します。

  • 取引先への弁償・賠償リスク
  • 取引先からの支払いが遅れるリスク

などですね。

 

今回ピックアップしてみたいのは、フリーナンス(FREENANCE)というフリーランス向け保険サービスです。

このサービスで受けられるメリット・特徴と、どんなタイプのフリーランスがこのサービスに加入するべきなのかについて、この記事ではまとめました。

早速見ていきましょう!

【基本】フリーナンスとは

フリーナンス(FREENANCE)は、GMOが運営するフリーランス・個人事業主向けの保険サービスです。

概要を超ざっくりまとめると以下の通り。

  • フリーランス向け・業務保険サービス
  • 業務遂行中の事故:最高5000万円補償
  • 仕事上のトラブル:最高5000万円補償
  • 受託物の破損事故:最高500万円補償
  • 保険料はまさかの無料
  • 請求書を即日支払いする口座を開設可能
  • 請求書を送った当日に、フリーナンスが振り込みを代行(即日払い)
  • 即日払いサービスの手数料は3~10%
  • 委託契約などで請求書払いをしているフリーランスに
  • 企業の報酬システムで稼いでいるフリーランスは特別加入しなくても良さそう

 

フリーナンスの詳細・無料登録はこちら

【サービス①】フリーナンスの「保険」サービス

「あんしん補償」という名前で、フリーランス業務上のトラブルや事故に対して、金額を補償してくれるサービスです。

補償してくれるトラブルは意外と幅広く、対象と補償金額は以下のとおりです。

内容補償金額
業務遂行中の事故
(他社への怪我なども含む)
5000万円
仕事の結果の事故5000万円
受託物の事故500万円
情報漏えい500万円
著作権侵害500万円
納品物の瑕疵
(納品物の不具合などによる損害補償)
500万円
納期遅延による損害賠償500万円

驚愕、フリーナンスの保険サービスは「無料」

少し驚きなのですが、これらの保険・補償サービスは無料で提供されています。

(2020年7月時点)

 

「保険サービスで無料って逆に怪しいだろ…。」

という感じですが、フリーナンスのサービス的には、次に紹介する即日払いサービスでの手数料や、今後追加される有料サービスなどで収益化をしていく方針のようです。

GMOという大企業が運営するサービスなので、長期的に見てサービスのシェア・スタンダードを取っていけば十分もとが取れる、という方針なのでしょう。

そのためひとまず、実情としては「現在はユーザー数を増やすために補償を無料で提供している」ということなのだと思います。

【サービス②】フリーナンスの「即日払い」サービス

もう1つが、請求書を発行した時点でフリーナンスが請求代金を「即日払い」代行してくれるサービスです。

通常、取引先への請求書を出してから実際の支払いまでにはタイムラグがあるものですが、このサービス(フリーナンスの口座)を使うと、フリーナンスがこの請求書を買い取って、口座に即日振込みをしてくれるというものです。

これによって資金繰り・キャッシュフローが改善されます。

 

即日払いの流れは以下の通り!

  1. フリーナンス口座を作る
  2. その口座の請求書を取引先に送付
  3. 即日払をフリーナンスに申請
  4. 審査後、口座に請求書金額が即日払い (収入受取ポイント)
  5. その後、取引先がフリーナンス口座に支払いを完了

振込用の口座をフリーナンスが用意したものを使うということなので、取引先にこの即日払いを利用していることを知られることはなく、支払いも取引先のタイミングで行うことになります。

あくまで、取引先としては通常通り、フリーランスの皆さんと取引をしていることになりますね。

即日払いサービスの手数料

こちらのサービスは3〜10%の手数料がかかります。

この手数料は、「審査による与信スコア」「フリーナンス口座の利用頻度」「取引先からの請求金額の支払い日数」などによって変動します。

(この手数料変動の詳細については、データが公開されていませんでした)

 

  ちなみにGMOは、こうした支払い・決済・収納代行などのサービスに強い企業です。

このフリーナンスもGMOが運営するサービスということで、これらの強みを生かしたサービスということなのでしょう。

【推奨】フリーナンスを利用するべきフリーランス

これらを踏まえると、フリーナンスを利用するべきフリーランスは以下のタイプが挙げられます。

  • 業務委託などで請求書を発行、支払いを受けている人
  • 業務上、事故などのトラブルの可能性が必ず存在する人

 

基本的に、フリーランスの身分では自分自身の身は自分で守らなくてはいけません。

企業など、複数・多数の取引先と業務委託の契約を結べば結ぶほど、案件・契約の管理やトラブルのリスク、そして支払いが遅れた場合の金銭的な問題などがのしかかってくるわけなので、保険サービスは一層のこと重要になってきます。

 

  例えば、今話題のウーバーイーツで稼ぐ場合は、個人事業主という扱いになるうえ、自転車やバイクでの移動が必ず伴うので、事故などのリスクも高まります。

ウーバーイーツの配達パートナーになるのであれば、保険は必須でしょう。

最近は報道などで配達パートナーへの風当たりも強いですから、自分自身を守るための保険はなおさら必要です。

【非推奨】フリーナンスを利用しなくてもいいフリーランス

逆に言うと、委託契約などにあてはまらないタイプのフリーランスや、Webサービスからの報酬システムによって収益化しているフリーランスなどは、フリーナンスは利用しなくてもいいと思います。

 

例えば、以下のようなサービスをメインに使って、収入を稼いでいるよというフリーランスは、保険や即日払いサービスを使う必要性はほとんどないですね。

というのも、企業が運営するサービス内での報酬システムですので、「請求書などを請求せずとも支払いが行われる=請求書による即日払いが出来ない」からです。

あくまで在宅でこれらを行っていて、トラブルや事故のリスクがほとんどないよ、という人は、フリーナンスに加入する必要はほぼゼロですね。

  • ブログ (Googleアドセンス、アフィリエイト)
  • ユーチューバー
  • 電子書籍
  • note
  • 本の印税
  • ストックフォト

 

とはいえ、上記のような人でも個別の案件などで委託契約を受けたりすることもあるだろうと思います。

こうした場合は最終的に請求書などによる支払いとなるため、即日払いサービスが利用可能です。

企業の提供する報酬システムの場合、実際の支払いは1〜2ヶ月先になることがほとんどですが、請求書での支払いであればこのサービスを利用することで即・自分のキャッシュにすることができます。

もちろん、手数料はかかりますが。 (3〜10%)

また、これらの業種であってもお仕事上の事故などが起こるものもあるので、そうした懸念があるのであれば、フリーナンスに加入しておくと安心ですね。

 

  例えばユーチューバーなら、メインの収入はYouTubeのGoogleアドセンスから受け取るけど、企業からの案件で契約して商品を紹介することになる、などの場合ですね。

  • YouTubeの広告収入:Googleアドセンス → 報酬支払いタイミングが決まっている
  • 個別の企業案件:企業ごとに請求書を発行し、報酬を支払う

案件次第では、事故などのトラブルや撮影機材の破損事故などもありえるでしょうから、そこは皆さんの判断で、保険に加入しておいたほうがよいかどうかを、判断していけばいいと思います!

【評判】フリーナンスのネット上での評価

最後に、2020年7月時点でのフリーナンス(FREENANCE)に対する評判ツイートなどもチェックしてみました。

正直な評判を掲載したいと思うので、ここではマイナス評価のツイートも、そのまま掲載しています。

 

興味を持っている人は多いようですが、実際に使った・活用しているという人はまだまだ少ないようですね。

 

あとやはり、保険サービスが完全無料ということでフリーナンス自体の収益化の方針がどうなってるのか、というのを気にしてる人が結構いるみたいです。

フリーランスをやるということは自分で自分の身を守るのが大前提ですから、論理的に「このサービスって怪しくないの?」って考える人が多いのは自然なことですね。

そうした人たちからもある程度評価されていることを考えれば…フリーナンスの評判としては、悪くないんじゃないでしょうか?

あとは、審査の部分ですね。

もっと利用者が増えてくれば、審査が通りやすい・通りづらいなどなど、色々情報がネット上に広まってきそうな気がします。

まとめ

ということで、冒頭のフリーナンスのざっくり概要を再掲しておきます。

  • フリーランス向け・業務保険サービス
  • 業務遂行中の事故:最高5000万円補償
  • 仕事上のトラブル:最高5000万円補償
  • 受託物の破損事故:最高500万円補償
  • 保険料はまさかの無料
  • 請求書を即日支払いする口座を開設可能
  • 請求書を送った当日に、フリーナンスが振り込みを代行(即日払い)
  • 即日払いサービスの手数料は3~10%
  • 委託契約などで請求書払いをしているフリーランス向け
  • 企業の報酬システムで稼いでいるフリーランスは特別加入しなくても良さそう

 

これからフリーランスとして活動する・活動しているという方は、フリーナンスに限らず、保険サービスへの加入をするべきかどうかは、一度検討しておくべきだと思います。

繰り返しですが、フリーランスでは、身を守ってくれるのは自分だけですからね。

サービス詳細についてや、実際に登録していく場合はこちらからどうぞ。

 

フリーナンスの詳細・無料登録はこちら

 

以上ご参考までに!

それでは!