WordPressの編集画面でこれ入れとくとちょっとした修正で楽かも。 登録したタグの入力支援プラグイン『AddQuickTag』


wordpress002

ぼくの場合、だいたい記事本文はテキストエディタで書くようにしていて、拡張機能を使ってタグの入力もテキストエディタの方で一括でやってます。

なので、WordPressの記事本文入力画面ってあんまり使ったりしないんだけど、記事投稿しようとした際にたまーにちょっとだけタグの修正が必要になったりするので、このプラグインを入れてみました。

登録したタグのボタンを記事入力画面に表示して、ボタンからタグを入力出来るようにする支援プラグイン『AddQuickTag』です。

スポンサードリンク

 

AddQuickTag


WordPress › AddQuicktag « WordPress Plugins

使ってみた

インストールするとメニューの「設定」→「AddQuickTag」が追加されてます。 設定画面はこんな感じ。
2014-0225-205513

ここに、追加したいタグを入力してあげるという、実に明快な設定画面です。 ボタン名が表示される名前で、ラベル名が管理名(自分で任意に付けられる名前)という扱いですね。
2014-0225-205557

とりあえずStrongタグを設定してみたり。
2014-0225-205646

登録したタグの表示順や、どの編集画面に表示するかの選択が出来ます。 特に指定がなければ、チェックボタンは全部ONでいいんじゃないでしょうか。
2014-0225-205709

登録してみるとこんな感じです。 僕がよく使う、太文字だったりH3タグだったりを登録してみました。
2014-0225-211057

AddQuickTagも便利ではありますが、僕の場合はやっぱりテキストエディタの方が結局楽なので最終的な調整ぐらいでしか使わない感じですが、それでも結構便利なプラグインですね。 やりたいこととやれることが明確なので、オススメプラグインですね。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly