無料のテーマはこれでチェック入れておくとよさそう。 不正な記述がないかどうかチェックしてくれるらしいプラグイン『Theme Authenticity Checker』


wordpress002

WordPressのテーマ、無料のものでも優れたデザイン性のものがたくさんダウンロード出来るようになっていますが、なかには不正な記述や、マルウェアが仕込まれているといった危険なものも少なからず存在しているようです。

僕自身も、無料のテーマをカスタマイズして使っていますが、不正な記述がないかどうか心配になって調べてみたことがあります。 その際は、この『Theme Authenticity Checker (TAC)』というプラグインを使ってチェックしました。

スポンサードリンク

 

Theme Authenticity Checker

WordPress › Theme Authenticity Checker (TAC) « WordPress Plugins

そもそもこのプラグイン自体が大丈夫なのか? という疑問ですが、公式なWordPressサイトで配布されていること、ダウンロード数が23万と、のべそれだけの人数が使っていることを見ると、問題なさそうです。

ちゃんと定期的にアップデートされていて、WordPress3.8.1にも対応していました。

使ってみた。

ということで、早速使ってみました。

プラグインの画面へは、メニューの外観→TACからアクセスできます。
2014-0126-114953

プラグイン画面はこんな感じ。 WordPressにインストールされているテーマが一覧表示され、中身の不正記述をチェックしてくれます。
『Theme Ok!』となっているものは、不正な記述等が混入されていないテーマということになるみたいです。
2014-0126-115033

危険なコードが含まれてしまっていた場合は、赤色で詳細が表示されるみたいです。 僕の環境には、そういった不正なテーマはありませんでした。 よかった。
2014-0126-115802

外部リンクの確認

外部リンクへは「Details」から表示できます。 

このテーマの場合、リンクの殆どはテーマのリリース元、MyThemeShopへのリンクのようなので、特に問題はないでしょう。 (無料テーマですしね、リリース元へのリンクぐらいは構わないでしょう…)
2014-0126-115044

使うのは、テーマ導入前

導入して運用し始めてからチェックしても仕方ないので、テーマを使い始める前に確認をするべきですね。 運用を開始する前に入れておくべきプラグインに追加しておく必要がありそうです。

また、テーマのチェックが出来た場合は、このプラグインをつねに動作させておく必要もあまりありませんので、サーバへの負荷を考えると、停止してしまった方が良いと思います。

まあ大した負荷にはならないとは思いますが… 常に動作している必要のないプラグインだし、必要になれば再び動作させればいいですしね。

 

プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典
プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典
posted with amastep

エムディエヌコーポレーション(2013-03-22)

Amazon.co.jpで詳細情報を見る

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly