『LinkWithin』なんか捨ててしまおう! WordPressユーザは『WordPress Related Posts』に乗り換えるが吉


2013-0714-095337

関連記事を表示させるブログパーツとして数多くのサイトで見かける『LinkWithin』というものがあります。

手軽にブログに設置出来る関連記事を表示するブログパーツとしていろんなサイトで見掛けるし、実際僕もよく使っていたんですが、このLinkWithin、実はあんまり役に立っていないんじゃないか…?

…と、思い始めました。 その理由についていくつか記載します、また、その代替として何を使ったらいいか考えてみましたよ。

スポンサードリンク

 

過去にLinkWithinを紹介した記事

fc2ブログの時代から、LinkWithinを使っていた経緯もあったのでいくつか紹介記事を書いたものがありました。

ので、その記事についてもご紹介しておきます。 ちゃんと使い方について説明してますよ。

ブログの記事に関係するその他の記事を、自動的に画像付きでリンクしてくれるブログパーツ「LinkWithin」 | Tipstour

LinkWithinに表示される文字列を変えてみた | Tipstour

 

そもそもLinkWithinとは

件のLinkWithinですが、表示しているブログ記事の関連記事を自動的に検知して表示してくれるという便利なブログパーツであります。

WordPressに限らず、fc2ブログやその他のブログでも生成されたタグを貼付けるだけでブログに貼付けることが出来て、かつ難しい設定もないために利用するのが非常にラクなので、いろんなブログで実に見掛けるブログパーツです。

僕もご多分にもれずLinkWithinをfc2ブログ時代も、WordPressにしてからも使っていました。 つい先日まで。

じゃあなんでLinkWithinがあまり役に立たないのか?

実際LinkWithinを使い始めてから大体一年ぐらいになると思うんですが、ずっと使っていた中で感じた不満点もいくつかありました。

・関連記事の関連性が低い!
ここが一番重要なポイントなのですが、関連記事を表示するためのブログパーツにもかかわらずその記事の関連性がどうにも低い、というところが大きいところ。

タイトルが殆ど同じ続き物の記事については結構高確率で表示してくれるんですが、同じカテゴリである、とか、同じタグを使っている、というところまで見ていないみたいです。 カテゴリはおろか、ちゃんとキーワードも記事内から拾っているのかについても少し疑問です。

例えば同じEvernoteの関連(してる)と思っている記事が表示されていなかったりして関連記事を表示するパーツとして、有効性をあまり感じない動作をしているように見えました。

下記の画像は実際にEvernoteの記事で表示していたLinkWithinの関連記事です。
うーん、この関連性の薄さ。
Cap 2013-07-13 15.51.43

 

・どの記事も似たような記事が表示されてる
上の理由に近いところがありますが、話題がEvernoteだろうとFeedlyだろうとWordPressプラグインであろうと、関連記事が毎回同じものが表示されているように見受けられました。

実際、WordPress導入直後に記事にした下記の記事が、たいていの記事で何故か関連記事として表示されていました。

何故か標準でインストールされているWordpressプラグイン『Hello Dolly』とは一体なんなのか? | Tipstour

サッチモに関連する記事なんてそうそうないと思うんですがね…w

 

・レスポンシブデザインに対応していない
これも大きな理由の一つ、今僕が使っているテーマはレスポンシブデザインに対応してるのですがLinkWithin自体は標準ではレスポンシブデザインに対応していないので、スマートフォンで表示しようとすると、こんな感じになります。
IMG_5771

ズ、ズコー…
右側の記事が見切れて表示されてない…

一応、レスポンシブ対応にも出来るみたいなのですがCSSをいじらないとダメということらしいので、ちょっとどうかなという感じですねー。

 

上記の理由もあって、先日LinkWithinを外してしまいました。

ということで、代わりにこれを使ってみた

むしろここからが本題というところなんですが、元々上記の不満点は漠然と頭の中に入っていたもののそのままにしていたのですがLinkWithinの代替となるいい感じのプラグインを発見したことを切っ掛けに
入れ替えてみたのが今回の理由です。

 

さて、実際に使い始めたのがこちら。

WordPress › WordPress Related Posts « WordPress Plugins

『WordPress Related Posts』というプラグインです。 これもただシンプルに関連記事を表示してくれるというまあ良くあるプラグインではあるのですが、前述していた不満点がクリアーされていること、また、カスタマイズ性もなかなかなところからこれを使ってみることにしました。

実際に導入してみた感じがこちら

WordPress Related Postsを実際に導入してみました。

Tipstourに導入した見た感じがこちら。
Cap 2013-07-13 16.24.40

この記事は Google Chromeでメイリオフォントを表示する件の記事ですが、表示されている関連記事を見る感じ、しっかりと関連した記事が表示されているようで望んでいた関連性に関しては非常にいい感じで表示されてるんじゃないでしょうか。

Google Chromeのフォントをメイリオにして雰囲気をやわらかくしてみた | Tipstour

ちゃんとメイリオについての記事も出てるあたり、カテゴリだけで結びつけているだけじゃないようでなおさらGOOD.

 

設定画面で8種類のテーマを選択出来ます。
LinkWithinと同じような並び方から、サムネイル主体のもの、結構豊富でかつスマートな見た目のものが多いのでこれを選ぶのだけでも結構面白いところ、ありますね。
Cap 2013-07-13 16.21.12

テーマによりますが、レスポンシブデザインにも対応してましたよ。 スマートフォンでもちゃんと表示されてます。
IMG_5772

スマートフォン/モバイル環境で個別のテーマを表示させることも可能みたいです。
Cap 2013-07-13 16.40.45

また、こんな感じでスマートフォン/ブラウザの両方で何回ほど表示され何回クリックされ、その比率を自動的に計測して表示してくれる簡単なアクセス解析機能も備わってます。 

こういったアクセス解析機能、無ければ無いで別に困らないんですがあればあるとで、設置した効果を実感出来るので悪いモノじゃないですね。
Cap 2013-07-13 16.18.43

総括

長くなりましたが、WordPress環境なのであれば、プラグインを選択出来るのでもっとよりより関連記事表示のパーツを使ってみるのもいいものだなぁ、と感じました。

ほかにも関連記事表示のプラグインはまだまだ数がありそうですが、今までLinkWithinで感じていた不満点は見事に解消されたので僕は今後は当面このWordPress Related Postsを使っていこうかなと思ってます。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly