『WordTwit』プラグインがAPI1.0の終了に伴って使えなくなってたのでその対応について


2013-0615-114057

そういえば最近(2013年6月頃)、
TwitterのTL内で「API1.0終了」という単語が飛び交っていて、
色々なTwitterのアプリケーションが使えなくなってしまっているー!
という話を眺めていたのですが、やっぱり自分にも影響はあったみたいです。

WordPressの記事を更新したときに自動的に記事をTweetしてくれる
ほぼ必須なレベルのプラグイン『WordTwit』もAPI1.0終了に伴い
Tweetがエラーで出来なくなってなってしまっていたようで、
利用者は対応が必要になるみたいです。

ということで、ちょっとやり方調べてみました。
思ったより、めんどくさいのですが。

スポンサードリンク

 

WordTwitのバージョンアップ

まずはWordTwitを最新版の3.0にする必要があります。

WordPress WordTwit WordPress Plugins

インストールすると、だいぶGUIが違うので戸惑うのですが
先ずは日本語化してみます。
2013-0615-112521

OptionsのGeneralから、「日本語」を選択して保存。
2013-0615-114651

 

Developer向けキーの取得

次にTwitterアカウントの登録ですが、今までの単なるTwitter認証を実施するだけではなく、
API1.1のコンシューマ・キーを取得しないといけなくなったみたいで
ここからちょっとめんどくさいです。

トップ画面上部の「Configure on Twitter Now」へ進みます。
2013-0615-115032

ここでログイン画面が出てくるのでTwitterアカウントでログイン。
My applications画面から「Create a new application」へ。
2013-0615-112558

(え? アプリなんか作らないけど? と思うんですが、
どうやらこの先のキーが必要になるだけので気にせず進みます)

 

アプリの設定画面。
2013-0615-112859

Nameは、適当な名前を入れればいいのですが
他の既に登録されているアプリと被ってしまうとNGなようなので、
「WordTwit [Twitterアカウント名]」とかにしておくといいかなと思います。

Descriptionは適当で。
迷ったらNameと同じものを入れましょう。

WebsiteCallback URLは、自分のサイトのURLでいいと思います。

入力できたら画面下部で規約に同意して、
CAPTCHAを入力して「Create your Twitter application」へ。
2013-0615-113010

 

これでアプリのコンシューマ・キーが生成されますがあと一手間、
Twitterへのアクセスレベルがデフォルトだと「Read-only」(読み込みのみ)
になっているようなのでTweetをするには変更が必要です。
2013-0615-113120

画面上部の「Settings」から、
2013-0615-113226

Application Typeで「Read and Write」を選択して保存。
2013-0615-113237

 

これで準備が出来ました。
Access levelも「Read and write」になってますね。
2013-0615-113322

「Consumer key」「Consumer secret」をメモって次へ。

アカウントの追加

WordTwitの画面に戻って、Optionから
Twitter OAuth Credentialsの部分にさきほどのキーとシークレットを入力します。
これで保存すれば…
2013-0615-113336

アカウントの画面がこんな風に変更になります。
2013-0615-113434

これでようやくTwitterアカウントを追加出来る!

 

あとは通常通りに認証を実行すれば、
2013-0615-113500

追加完了。
2013-0615-113522

 

記事側の画面もこんな感じでようやく自動Tweetされるようになりました。
ちゃんと新規書き込みすればモードも「自動」になります。
2013-0615-113611

新バージョンからは、マルチアカウントやハッシュタグの追加、
Tweetのスケジューリングもできるようになったみたいです。
あ、これは結構便利になったなあ。

総括

とりあえず以上、感じです。

ちょっとめんどくさいですが、API変更に関する手間はどうしようもないので
諦めてさっさと設定してしまった方がよさそうです。

一応、バージョン新しくなって便利になってるみたいですしね。

関連(過去の紹介記事)

新規記事を自動Tweetしてくれるプラグイン『WordTwit』 | Tipstour

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly