SNSでログイン可能、スマートなコメント欄を追加するプラグイン『Disqus Comment System』を試してみた


2013-0312-101626

Tipstourの個別記事にもコメント欄があるわけなのですが、
ちょっとばかし見た目とつくりがスマートじゃなかったので
なんとかならないかなーと思案していたのですが、
これまた素晴らしいプラグインがありました。

機能的なコメント欄を追加してくれる『Disqus Comment System』です。

スポンサードリンク

 

実際の外観

プラグインの説明より先に、見た目がどうなるのかについて
先にご紹介しておいたほうがいいですよね。

従来のTipstourだとこんな感じでした。
2013-0312-100735

Disqus Comment Systemを入れるとこう。
2013-0312-100656

元のコメント欄が、HTMLタグが羅列してあってちょっと不恰好だったのに対して
Disqus側は結構いい感じにスマートな雰囲気になってるのかなと思います。

Disqus Comment System

WordPress Disqus Comment System WordPress Plugins

ダウンロードはこちらから可能です。

このプラグイン、利用するにあたって公式サイトへの登録が必要になります。

登録

DISQUS – Elevating the discussion

登録は、上記サイトから実施します。

「Get this on your site」から登録画面へ。
2013-0312-100314

Site URLには自分のサイト名を、
Site Nameにはサイト名を入力。
2013-0312-100327

Site Shortnameには、自動的にサイト名が代入されます。
もしサイト名が長いものの場合は、ここに略称を入れてあげればいいのかと。

後はユーザ名・パスワード・メールアドレスを入力して>DISQUS – Elevating the discussionへ。

次に、サイトのプラットフォームの選択画面が表示されます。
今回は「Wordpress」を選択。
2013-0312-100441

(というか、ブログのプラットフォームもこんなに沢山存在するものなのですね!)

選択が終わったらセットアップ完了。
この画面が表示されたら、プラグインを有効化します。
2013-0312-100456

メニューからの「コメント」→「Disqus」を選択。
先ほどのユーザ名を入力してログイン。
2013-0312-100536

自分のウェブサイトを選択すれば、
2013-0312-100552

設定完了。
これで、コメント欄がDisqusのものに入れ替わっていると思います。
2013-0312-100637

実際にコメントを投稿してみた

さて、実際にSNSでログインしてコメントしてみました。

Leave a message…の部分をクリックすると、
SNSのアイコンが表示されます。
2013-0312-100945

ログイン可能なSNSとしてはTwitter, Facebook, Google+,
あとDisqus自体のアカウントのようです。

まあ、TwitterとFacebookがあれば主要なところはカバー出来てるので
問題はなさそうです。

実際にTipstourのTwitterアカウント(放置気味)でログイン。
2013-0312-101116

コメントのテストをしてみました。
こんな感じで表示されます。
2013-0312-101145

SNSからログオフするには、
歯車のアイコンから「Logout」を選択してやればOKです。
2013-0312-102531

総括

Disqusへの登録が必要なところがワンクッションあって
ちょっと面倒かもしれないですが、それでもデザイン性には
シンプルで優れていると思うので、とりあえずはこのプラグインのコメント欄を
使ってみて良いのではないでしょうか。

見た目のシンプルさ/スマートさと機能性の両立って、
個人的には結構重視しちゃうタイプですね、
こうした見た目から入るタイプなような気もしますが、
見た目だけ優れててもしょうがないし、機能性が高くても
ゴチャゴチャしてたら見栄えは悪いし…なかなか尽きないものです、こうした欲求は。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly