WordPressの記事の更新通知(Ping)の送り先を変更する


2013-0126-163131

ブログの記事を掲載したという通知を送付する機能、いわゆる「Ping」が
大抵のブログには備わっているものですが、Wordpressにも当然標準で搭載されてました。

ということで、今までTipstourで送っていたPing先一覧を
こちらのPresstourにも追加してみました。

スポンサードリンク

 

設定項目

設定→「投稿設定」から、
「更新情報サービス」へ移動します。
ここの入力部分がPingの送付先ですね。
2013-0126-154028

デフォルトだと、
http://rpc.pingomatic.com/
が入力されてますね。

ここにPingを送るアドレスを入力します。
複数入力する場合は改行で羅列していけばいいみたいですね。

自分の場合、下記のURLをTipstourではPingを送信していました。

 

http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://ping.rss.drecom.jp/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.namaan.net/rpc/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://blogstyle.jp/xmlrpc/
http://www.blogoole.com/ping/
http://www.blogoon.net/ping/
http://blog-search.net/up.php
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://ping.maplog.jp/
http://ping.myblog.jp/
http://ping.syndic8.com/xmlrpc.php
http://pinger.blogflux.com/rpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.blogbuzzmachine.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

 

どこからどこまでが実際アクティブなPing先なのかは未確認でしたが…
とりあえず、送信する分には多いことに越したことはなさそうなので、気にしない方向で。

上記をそのまま貼り付けて、「変更を保存」をクリック。
2013-0126-154905

「設定を保存しました。」となれば、OKです。
2013-0126-154920

総括

とりあえずこの記事からPingを送ってみることにします。
Pingを送って通知されているかどうかの実感は、あまり無いですが、
やらないよりはきっとマシでしょう。

そもそもこのPingというものも、閲覧者に直接通知が行くわけではなく、
検索エンジンのインデックス化、平たく言えばSEOの一環という面が強いようですしね。

それでも、有益な記事を作っていれば、インデックス化さえされていれば
検索上位には自然と浮き上がってくるものなので、Ping送信のデメリットは無いでしょうね、
別に、一度設定してしまえばあとはそのままになるので。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly