【Windows10】OSやbit数、ビルド情報などのシステム情報を確認する3つの方法


windows10_001

Windowsでお仕事をしていると、現在使っているPCのOSやbit数、ビルド情報とかスペックなどなど、いろんな情報を確認する機会がけっこうあります。

ということで久しぶりにWindows10のTipsなのだけど、そうしたシステム情報を確認する方法を3つまとめました。 基本は従来のWindowsと変わらないようですが、一部表示される内容が異なったりしてるみたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

1.スタートの設定画面から確認

スタートの「設定」画面から、システム情報が確認可能になっています。 この方法で確認できる項目は下記の通り。

  • PC名
  • ドメイン
  • OSバージョン
  • bit数

スタート内の「設定」から「システム」へ。
2015-1222-103053

2015-1222-095305

システム画面内の左側メニューにて「バージョン情報」を選択します。 これでシステム情報が確認可能です。
2015-1222-095340

この画面上でも、PC名の変更やドメイン参加などが新たに可能になっているみたいですね。 もちろん、従来のシステムのプロパティからでも変更可能そうです。

2.winverコマンドから確認

この方法で確認できる項目は下記の通り。 今後はWindows10のOSのまま、ビルドが更新されていくというようにアナウンスされていたりもするので、ビルド番号を確認するこの方法は、もしかすると今後重要になるかもしれない。

  • OS
  • ビルド番号

「ファイル名を指定して実行」もしくは、タスクバーの検索バーから「winver」と入力してEnterします。
2015-1222-095429

winverは名前の通り、Windowsのバージョン情報を表示するためだけの、Windowsで標準で入っているプログラムです。

2015-1222-095930

ここでWindowsの正式バージョンと、ビルド番号が確認できます。

また、ライセンス登録されているアカウント名も表示されるようになってます。

3.システムのプロパティから確認

この方法で確認できる項目は下記の通り。

  • PC名
  • ドメイン
  • OSバージョン
  • bit数
  • PCスペック

これは従来のWindowsでも実行できた確認方法です。

エクスプローラを起動して左側メニューから「PC」を右クリックし「プロパティ」を開きます。
2015-1222-100235

(Windows10ではマイコンピュータではなく、PCという名称になっているので注意。)

システムウィンドウにて、上記の情報が確認可能です。 この方法だとCPUやメモリといったスペック情報も確認できるので、この方法が一番手っ取り早い気がしますね。

2015-1222-100732

スポンサードリンク

 

まとめ

確認できる情報をまとめると、下記の通り!

 PC名ドメインOS
バージョン
ビルド番号bit数PC
スペック
1.スタートの
設定画面から確認
2.winverコマンド
から確認
3.システムのプロパティ
から確認

スタートの設定画面からシステム情報の確認が新しく可能になった…というのが目に見える変化と言える部分だけど、正直いって昔から使える2と3の方法でだいたい必要な情報はカバーできちゃうんですよね。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly