ローカルグループポリシーエディタを開くコマンド


2013-0808-202744

備忘録メモです。

Windows Server 2008を作っていて、
ローカルグループポリシーのエディタを触る必要があったのですが
スタートからたどっていけるコントロールパネルや管理ツールには、
このエディタへのショートカットって存在しないみたいですね。
ちょっとがんばって探しちゃいましたよ。

どうやら、コマンドで起動してやらないとダメみたいです。

スポンサードリンク

 

ローカルグループポリシーエディタを開くコマンド

ローカルグループポリシーエディタを開くコマンドです。

gpedit.msc

上記コマンドを『ファイル名を指定して実行』から入力します。
このウィンドウを一発で出すショートカットキーもあるので、ご紹介しておきますね。
「ファイル名を指定して実行」のウィンドウを出すショートカットキー | Tipstour

2013-0808-160232

コマンドを実行すると、ちゃんとエディタが起動されると思います。
2013-0808-160319

意外とローカルグループポリシーをいじる機会って多いので、
デフォルトで管理ツールとかに表示していてくれたらいいんですけどねー。
最新のOSはわからないですが、Windows Server 2008 R2だと見つかりませんでした。

以上です。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly