WIndowsVM Download2018 shutterstock 314928572

Microsoft Edgeが登場してから、Internet ExplorerはWindows標準のブラウザではなくなりましたが、まだまだIEをつかった業務用のシステムやツールは数多く存在しています。

そのため、特定のWindowsバージョンのOSで、特定のバージョンのIEを稼働させてテストしたいという需要はまだ、あります。

 

マイクロソフトでは、そのための仮想マシンを公式で提供しています。

そのため、公式な方法で、検証用の環境を無料で手に入れられるようになっているのですね。

そのダウンロード方法について、ご紹介しますね。

仮想マシンのダウンロードページ

ダウンロードはこちらよりどうぞ。

Free Virtual Machines from IE8 to MS Edge - Microsoft Edge Development

制限:仮想マシンが利用できる期間

これらの仮想マシンは、無料でダウンロード可能です。

しかし、起動してから90日間しか動作しないという制限があります。

あくまで検証用だということを把握したうえで、使う必要がありますね。

対象となっているIEとWindowsの組み合わせ

上記ページからダウンロードできるIEとWindowsバージョンの組み合わせは以下の通り。 (2018年4月時点)

  • IE8 on Windows7 (x86)
  • IE9 on WIndows7 (x86)
  • IE10 on WIndows7 (x86)
  • IE11 on WIndows7 (x86)
  • IE11 on WIndows8.1 (x86)
  • MSEdge on Windows10 (x64) Stable (16.16299)
  • MSEdge on Windows10 (x64) Preview (17.1727)

対象となっている仮想マシンのプラットフォーム

仮想マシンが利用可能なプラットフォームも複数用意されています。

  • VirtualBox
  • Vagrant
  • VMware
  • HyperV
  • Parallels

スポンサードリンク

 

仮想マシンをダウンロードしてみる

それでは、実際にダウンロードしてみましょうか。

こちらがダウンロードページ。 英語です。

01 Cap 2018 04 01 18 15 26 s

 

「Virtual machine」から、検証したいIEとWindowsバージョンの組み合わせを選びます。

02 Cap 2018 04 01 18 15 44 s

 

つづいて「Select Platform」から、仮想マシンのプラットフォーム(仮想マシンのファイルの種類)を選びます。

03 Cap 2018 04 01 18 15 59 s

 

あとは、「DOWNLOAD .ZIP」をクリック。

04 Cap 2018 04 01 18 16 19 s

 

これでダウンロードが開始されました!

ファイルサイズは相応に大きいので、ダウンロード時間も少々かかります。

05 Cap 2018 04 01 18 16 35 s

関連記事:Windowsのインストールメディアを公式の方法でダウンロードする方法

Windows10以降では、新規インストール用のISOファイルも公式からダウンロード可能となっています。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

【Windows10】インストール用ISOファイルをダウンロードする公式の方法(2018年版) | Tipstour