TwitterのつぶやきをEvernoteに自動的に保存していく方法


さてさて、前回はTwitterのつぶやきをRSS経由でメールとして受信する方法をご紹介しまして、
今回はいよいよその自動的に送付されてくるメールをもとにEvernoteに自動保存していく方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

関連記事


Evernoteへ自動的に保存するにあたって、
Evernoteのメールの受信機能を利用する必要があります。

Evernoteには、特定のメールアドレス宛にメールを送付すると
自分のEvernoteアカウントのノートブックへそのメール本文を保存してくれる機能があります。

これを使って、RSSフィードから取得した内容をblogtrottrから定期的に自動送付し、
それをEvernoteに保存していく流れ
になります。

さて、先ずはそのメール受信機能の説明です。
メール受信機能の確認ですが、Web もしくは 公式アプリケーションから可能です。

■Webの場合
先ずはEvernoteにログインします。

Evernote (公式サイト)
http://evernote.com/intl/jp/

画面上部右側の、自分のアカウント名をクリックすると、
「設定」と表示されるのでここをクリックします。
2012-0619-202626.jpg

さて、ここの「アカウントの概要」画面ですが、
ここに「ノートをメールで送信」という項目があり、
その隣にメールアドレスが表示されているかと思います。
2012-0619-203105.jpg

これがそのEvernoteに保存するためのあて先メールアドレスです。
このアドレスですが、アカウント名にランダムな文字列が追加されたものが
アカウントを作った時点で自動的に作成されるようになっています。

■公式アプリの場合(Windows)
公式アプリからメールアドレスを確認する場合は、
メニューバーの「ツール」→「アカウント情報」へ進むと、
「ノートのメール先」という項目が表示されていますのでこちらから確認可能です。
2012-0619-204418.jpg

2012-0619-204217.png

さて、メールアドレスが確認出来たら、blogtrottrへと戻ります。
前回の記事で、指定したように、
RSSのURL欄には取得したいフィードのURLを、
メールアドレスには今回確認したEvernote用のメールアドレスを入力します。
2012-0619-210220.jpg

単純にEvernoteで受信したいだけということであれば、これで完了です。
後はフィードがメールで送られてくるタイミングで、
自動的にEvernoteのノートブックに、下記のように保存されていくはずです。
2012-0620-060204.jpg

ただし、これだけだとどのようなRSSもEvernoteのデフォルトのノートブックに
ガシガシと保存されていくだけになります。

手動で整理したノートブックへ移動していくという手もありますが、
スマートでないのでここはblogtrottrとEvernoteの連携のキモ、自動ソートの機能を使いたいと思います。

…ということで、そのソート機能については次回、ご紹介します!

次回:blogtrottrからのEvernoteノートを自動的に特定のノートブックにソートしていく Tipstour

前回:特定ユーザのTwitterつぶやきをRSS経由でメールとして受信する方法 Tipstour

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly