Instagramでコメントのやりとりをする際の注意点ひとつ。


instagram004

意外と知らない人が多かったみたいなのでご紹介しておきます。 実はInstagramのコメント機能、ちゃんとリプライを返さないと、折角のコメントへの返信が相手に通知されません。

スポンサードリンク

 

コメントするだけだと相手に通知されない

Instagramのコメント機能。 コメントへの返信をそのまま入力してしまうと、そのコメントを通知したい相手先には通知されないようになっています。 Twitterでいう、リプライを飛ばさずにそのままつぶやいているのと同じです。
2014-05-05 08.17.01_small

折角写真についてありがたいコメントを貰っても、リプライを返さずに返信してしまうとその返信コメントは相手は気付かないまま、埋もれてしまうということになってしまいます。 実際、過去に何度かありました。 僕のアカウントでも。 ええ…。

なので、下世話かもしれませんがコメントにはちゃんとリプライを返すことを忘れないようにしておきましょう。 Instagramって次から次へと写真がタイムラインに表示されていく形式のSNSなので、一度見た写真を再び見返すことって割と少ないんですよ。

リプライを返す方法

さて、そのリプライの方法ですがTwitterと同じように「@ユーザ名」で出せます。 例えば僕のアカウントへ返信を出すときは「@slyellow2」とまあ、こういう感じです。
2014-05-05 08.17.09_small

ただ、Twitterでも返信時にいちいち@ユーザ名を入力する必要が無いように、Instagramでも入力は必要ありません。 返信を返したいコメント部分を左側にスワイプすると、このようなボタンがひょっこり出てきます。
2014-05-05 08.17.06_small

この矢印アイコンをクリックすることで、そのままリプライが出来るようになってますよ。

おまけ:Instagram 10の小ネタ

上記で紹介した忘れると悲しいリプライの方法も一緒に紹介していますが、下記の記事にて知らない人は知らないInstagramの小ネタ・小技についてまとめて紹介しています。 こちらもちょっと覗いてみてみると、良いと思います!(手前味噌)


覚えておくと後からじわじわくる便利なInstagram 10の小ネタ | Tipstour

その他のInstagramの関連記事はこちら!


Instagramをさらに面白くする10つのIFTTT連携レシピ | Tipstour


Instagramのねこ写真だけを集めまくった「Nekostagram」 | Tipstour


Sticky9(元Stickygram)がInstagramの写真をiPadカバー化するサービスを開始していた件 これすごいカッコイイ | Tipstour


Instagramの写真をマグネットにしてくれる『StickyGram』を実際に頼んでみたよ | Tipstour

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly