【小ネタ】Googleカレンダーのタブのアイコンには今日の日付が書いてある


Cap 2015-02-26 6.08.20

今回はちょっとした小ネタを。 タブブラウザのページ名の隣に表示されるアイコン、通常Faviconというものがあります。 実はGoogleカレンダーのFavicon、毎日違うものが表示されているのです。

スポンサードリンク

 

GoogleカレンダーのFavicon

下記を見てもらえればわかるかなと。 こちらは23日に撮影したタブの画面。 23日なのでFaviconも「23」と書いてあります。
2015-0223-091227

同じく25日に撮影したのがこちら。 「25」というFaviconに変化してますよね。
2015-0225-090905
 

まあそれだけの、細かい話です。 好意的に捉えればこのFaviconを見ればタブを切り替えなくても今日の日付が確認できる…! というメリットとも考えられる。

ホント細かい話なのだけど、知っておくとちょっとだけ自慢できるトリビアにはなりそう、かな。

カレンダーの関連記事


タスクに押し潰されないようにする秘訣は「マストなタスク」と「マストではないタスク」を別々のWebサービスで管理すること | Tipstour


師走なので「今年の残り日数をつぶやくだけのBot」をフォローした | Tipstour


僕が新社会人に「これだけは導入しとけ」ってオススメしたい6つのWebサービス | Tipstour

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly