指定した区間の最安飛行機料金を一括検索できる「Skyscanner」


Cap 2014-12-23 16.42.36

こんにちわ、最近はパックツアーのような高額な旅行プランは避けて、自分で旅券や宿泊地、移動手段などを計画していく個人旅行にどんどん関心がいってる僕です。

ちょうど2014年の10月頃にオーストラリアに旅行してきたときも、単独旅行を計画するときにこの「Skyscanner」が大いに役立ちました。

国内外での個人旅行を計画している人には結構役立ちそうなサイトです。 オススメ。

スポンサードリンク

 

Skyscanner


格安航空券検索Skyscanner | スカイスキャナーで航空券検索比較

使ってみる

ということで、とりあえず試しに検索してみましょう。 トップページの検索画面から、目的地や出発日、人数を入力して検索をポチります。
Cap 2014-12-23 16.42.56

試しに来年の3月末で成田〜ベトナムのホーチミンで往復してみた結果がこちら。 DeNAトラベルを使って往復46,390円というチケットが最安値なようです。 この結果は、検索するときするときでどんどん変わるので、僕が検索したこの結果が常に最安というわけではないので、それぞれ各自で検索してみてくださいませ。
Cap 2014-12-23 16.45.38

ちなみに、プランによって使われる航空会社や経路も全然違ってきます。 実は直行便よりもアジアのハブ空港を経由する便の方が安上がりだった…というケースも、たまにあります。

ここが凄いぞSkyscanner

Skyscannerの便利なところは、16ある旅行会社の最新のプランを一括で検索してくれるというところですね。 たとえばExpedia, JTB, DeNAトラベル, Airtickets24…などといったサービスをまたいで検索してくれます。

それらの検索結果を一覧表示してくれるので、旅行の計画をするにあたって参考するのに非常に役立つというわけですね。

刻一刻と最新・最安のプランは変動していくわけなので、正確な費用は検索するたびに変わってくるのだけど、航空会社や経路、あと大体の費用感を調べるのには非常に使えます。

ただ、目的地によっては乗り継ぎで42時間なんていうすさまじいルートが提案されることもあるので、そこは要検討、て感じですね…。

当然LCCの方が安い

あと当然ながら、一般的には日本国内で言うANAやJALのようなレガシーキャリアと比べれば、ローコストキャリア、つまりLCCの方が断然価格としては安い訳なのでSkyscannerで検索するとだいたいの場合、LCCの路線の結果が表示されます。

これは良し悪しで、LCCの価格の安さは魅力的なのは間違いないのだけど、マイルなどを貯めて更に航空券を入手するなどの相乗効果を考えた場合はレガシーキャリアの方が実はお得だったりする場合があります。

また、LCCだと突然の欠航に対するサービスの質(宿を確保したり、代金を立替えたり)もレガシーキャリアに比べて劣る部分が多いです。 当然、こういったサービスを落としてこその値段なので、文句はあまり言えないんですけど。 そこも含めて、どちらがいいかを考えてキャリアを選ぶのがいいのでしょうね。

(ちなみに僕の場合、前回オーストラリア旅行でLCCを使った際には成田からの出発便は欠航、帰りの便は予約していた席が急に無くなるというようなダブルトラブルがありました。 結構、LCCには堪えてます…。)

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly