「冬の間だけ暖房器レンタル」で劇的節約する裏ワザ


2014-1202-054943_s

流石に12月に入ると寒くて仕方ないですね。 一度布団の中に入ると、寒くてなかなか外に出られないような強烈な寒さが続いてます。 特に近年は強烈な寒波で年々寒いのが辛くなってきてる気がする。

そんなわけで暖房機にどうしても頼りがちになるんだけど、実は暖房機のレンタルというのがネット上でできるようになってるんですね。 一人暮らしの人や暖房機を今所持していない人向けに、ちょっと面白そうだったのでご紹介しておきます。

スポンサードリンク

 

DMMレンタル:暖房機


DMM.com いろいろレンタル:暖房機

レンタル料金

2014-1202-062244_s

リンク先を見てもらえればわかりますが、だいたい1ヶ月3540円から借りられるようになるみたいです。 これは1日あたり118円になる計算。 1日あたりの単価で考えると、普通に暖房機を自前で購入するよりもよっぽど効率的。

3ヶ月のレンタルだと1ヶ月7230円から、1日あたり80円での単価です。 寒さの辛い時期が12~2月ぐらいだということを考えるとこの3ヶ月レンタルが一番リーズナブルな気がします。

暖房系は、送料も無料みたいです。 ラインナップを見たところ、加湿機能もあるヒーターの取り扱いが多い感じ。

そのまま利用継続で購入することもできる

2014-1202-055758_s

一応、参考価格も書かれてます。 「※レンタル後、購入可能となります」という一文もあるので、1ヶ月 or 3ヶ月使ってみてそのまま継続して欲しくなれば購入する、なんてことも可能ということに。 これ面白いサービスだなぁ。

レンタルの利点:保管場所の確保が必要ない

暖房機器ってものはそもそも寒い時期に使うものなわけで、それを考えると春・夏・秋の間は基本的にほとんど使わないんですよね。 使わない間は押入れの中に場所を確保して置いておく必要があるわけで。

そこを3ヶ月だけのレンタルにした場合、保管場所の確保も必要なくなるということになる。 これ、小さな住居では結構な利点で、「必要な家電を必要なときだけ家に置く」ということができるようになる訳だから、実は結構すばらしいことですよね。

その他の家電レンタルも面白そう

DMMレンタルのサイトを見ていると、家電のレンタルも結構品揃えが豊富なようで、色んなカテゴリの品々が取り揃えられてました。 ちょっと使ってみたいけど、実際買うまでじゃないような家電とか、レンタルという選択肢があるというのはすごく面白いんじゃないでしょうかね。

家電の中には変わり種まで揃ってます。

まとめ

よくよく考えると、日本国内って家電のレンタルってあまり一般的じゃないというか、「家電イコール購入するもの」という前提がどうしてもあるので単純な一人暮らしを始めようとすると結構お金がかかってしまうものという認識ありますよね。

それを考えると、この家電レンタルって使い方次第ではかなり面白く使えるんじゃないかしら。 どうやら家電に限らず、お宮参り、オフィス用品、アウトドア用品、旅行用品、ファッション…幅広い商品を取り扱っているようなので、あれこれ見てみるだけでも面白そうですよ、これ。


DMM.com いろいろレンタル

寒い日対策の関連記事


寒い朝に弱いすべての人におススメする、ヒートテック+朝シャワーで身体を温めるワザ | Tipstour

こちらの記事もおすすめです!

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly