容量無制限でデータを全てバックアップできるストレージサービス「diginiq Cloud Backup」を試してみた


diginiq_cloudbackup_2014-0902-053842

自宅のPCバックアップの環境を作ろうとしたら、外付けHDDを購入してきてファイルを定期的にコピーして…というのがそれなりに簡単な方法なんですが、なんだかんだで結構面倒くさいですね。

バックアップソフトを買ってくれば設定も簡単なんでしょうが、意外と市販のバックアップソフトっていい値段がついてたりします。

で、どうしようかなと色々考えていたら、クラウドバックアップのWebサービスを見つけました。 diginiq cloud drive(デジニーク)というサービスですが、2週間ほど無料お試しが可能ということなので、ちょっとトライしてみます。

スポンサードリンク

 

diginiq


クラウドバックアップ│diginiq cloud drive

特色

  • バックアップ無制限
  • ファイルバージョン管理
  • WindowsとMacOSに対応
  • スマートフォン、タブレットからもファイルにアクセス
  • 複数プランあり(バックアップ、ドライブ、ドライブPro、ビジネス)

こういうクラウドバックアップで怖いのはデータのセキュリティ面ですが、このサービスのサイトではこんな感じで説明がされてます。

軍事機密レベルセキュリティ

デジニークはイギリスのLivedriveと提携し、イギリス国内で厳重に分散管理されているデータセンターを利用しています。

Livedriveは長年わたりバックアップ・ストレージのビジネスを行っており、欧米の数多くのPC関連の賞を受賞しています。そしてデータ保管技術に関してもイギリス軍でも採用されている最先端のAES-256暗号であなたのプライバシーとファイルを守ります。

Livedriveという既存のサービスがあって、このサービスのデータセンターやストレージを間借りしてサービス提供しているような感じでしょうか。 サイトの案内を見る限りでは、セキュリティ面は大丈夫そうに見えます。

一応、バックアップ対象は選択できるので、どうしても機微なデータがあるのであれば、アップロード対象から除外するなりしたら良いのかなと思いますね。

登録してみた

とりあえず、2週間無料で使えるということなので、試してみましょう。

新規登録画面。 バックアップ台数と、NASバックアップのオプションが選べます。 台数を1台増やすごとに、200円プラスという感じ。
2014-0831-181236

NASバックアップのオプションについては、イマイチ詳しい説明描きがなかったんですが、どうやらローカルで用意しているのNASにも同じツールから一括でバックアップをする機能、ということみたい。

ユーザ名を入力。 このドメインが、バックアップファイル管理画面のURLになります。
2014-0831-181318

ユーザ情報を入力。 ちょっと注意なのが、日本語で姓名と書いてあるにもかかわらず、日本語で入力すると後々名前が文字化けします。 なんだそりゃ!
2014-0831-181342

最後に支払い情報の入力。 クレジットカードと銀行振り込みが選べました。
2014-0831-181512

お試ししてみたいけど、クレジットカード情報は入力したくない…という場合は、支払い方法で「銀行振り込み」を選択すると、クレジットカード情報を登録せずに2週間の無料お試しができるみたい。

使ってみた

とりあえず登録してみたので、ログインしてみましょう。 ダッシュボード画面はこんな感じ。
2014-0831-181809

なんだかよくわからないニュースが表示されてるんですが、なんだろう、これ…。

クライアントのインストール

クライアントをインストールしてみましょう。 ダッシュボードの画面中央から、クライアントがダウンロードできます。
2014-0831-181905

インストールが完了したらログイン画面が表示されるので、登録したメールアドレスとパスワードでログイン。
2014-0831-210533

バックアップの対象選択画面。 ここではデスクトップ、ドキュメント、音楽、写真、動画の各フォルダが表示されてるけど、各ドライブの個別フォルダも選択可能です。
2014-0831-210609

ただ、ドライブ丸ごとバックアップ対象として選択することができなかったです。 個別に全フォルダを選択すれば対象にはできるみたいなので、問題はないんですが。

アップロードしてみる

さて、ファイルのアップロード開始。 タスクバーにクライアントが常駐するので、ステータス画面からバックアップ状況を確認できます。
2014-0831-213420

気になるアップロード速度だけど、早い時間帯だと150~200kbpsぐらい、深夜帯だと70kbpsぐらいまで落ち込みます。 想像以上に遅い! これはもう、バックアップを仕掛けて気長に待つしかないですね。 PCの容量が1TBぐらいあると、たぶん1日かけても終わらないような気がする。
2014-0902-043046

アップロードされたファイルから、順次インターネット経由で管理が可能になってます。 まだバックアップ中ですが、ゆっくりながらも進んでいるので問題はなさそう。

まとめ

  • クラウドバックアップサービス
  • 容量は無制限。 PC1台につき月額200円
  • プラス月額500円でファイル共有も可能
  • プラットフォームはPC、Mac両方に対応
  • バックアップ転送速度は遅い 完了を気長に待つしかない
  • ネットワークごしにバックアップファイルの管理やダウンロードが可能
  • 2週間お試しスタートが可能
  • なんだか微妙に日本語周りがおかしいような…? 今後の改善に期待

サービスとしてはシンプルで、クライアントをインストールしてバックアップされるのを待つだけなので面倒くさいことをしなくても月額200円支払うだけでOK、ということを考えると結構よさそうなサービスです。

クラウドバックアップということだけあって、ローカルにバックアップを取得するのとは違ってインターネット経由でファイルがダウンロードできるのも利点ですね。 まあ転送速度が想像以上に遅いのでアレですが、場合によっては遠出や出張、単身赴任した場合のファイル取り出し・移行なんかにも使えるかも。


クラウドバックアップ│diginiq cloud drive

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly