びっくりするほど一瞬で登録完了する、Bufferのプレミアムプランを登録してみたよ


buffer_premium_2014-0702-055758

Buffer、無料プランでこれまでも利用してたんですけどやっぱりTweetの保存数が10個までという制限があって、これだとやっぱりなかなか不便なものですね。 バッファとしての役目を果たすには、あまりにも心もとない。

複数アカウントの管理も無料プランだと難しいので、「2014年ももう半分終わったし登録するか!」という7月の謎のテンションでプレミアムプランに登録してみました。

想像以上に登録が一瞬でした。 ちょっとだけですが、まとめました。

スポンサードリンク

 

Buffer


Buffer – A better way to share on social media

Bufferは、TwitterやFacebookでの投稿を一時保存して、スケジュールした時間帯に自動的に投稿してくれるWebサービスです。 告知したい時間帯を狙って投稿するようにしてみたり、気に入ったページのシェアを連投せずに一定感覚で投稿したり、ということに便利。

プレミアムプランでできること

Bufferの無料プランとプレミアムプランの違いですが、簡単にまとめてしまうとこんな感じです。

  • 投稿が100個まで保存出来る (無料プランは10個まで)
  • 10のTwitter, Facebookアカウントまで登録出来る (無料プランではTwitterとFacebookのひとつずつしか登録できない)
  • RSSからの投稿保存が可能

2014-0702-060304

投稿の保存が10個までという制限が非常に厳しいところで、本格的に使っていこうとするとどうしてもプレミアムプランに登録をせざるを得ないというところですね。 

更に上位のビジネスプランもあるんですが、今のところ僕個人でそこまでのプランは必要ないので選択肢には入れません。

プレミアムプランにしてみた

Tipstourも「SNSでのシェアがんばろう集中月間」という訳のわからない目標を立てていたので、Bufferを無料プランからプレミアムプランへ変更してみました。


Buffer: Upgrade to Awesome!

プレミアムアカウントの登録ページに、カードの入力情報を入れるフォームがあります。 月間の契約だと月10ドルですが、年間契約にすると年102ドル、月8.5ドルなので年間のプランを選択しておきます。
2014-0701-070701

「Upgrade now」をクリック。

すると若干のProcessing…という表示がされた後、すぐさまプレミアムプランが開始されました。 すごくあっさり。 Welcome to Premium!! という旨の表示すらキャプチャする間もなくプレミアムプランに登録完了しました。
2014-0701-070937

あっさりすぎて本当に大丈夫なのか?! と思っちゃうぐらいだったんですが、確かに登録していたメールアドレス宛には支払い情報についてのメールが届いています。
2014-0701-071736

実際に使ってみると10Posts以上のつぶやき・投稿を保存出来るようになってます。 ふむ。 いろんなWebサービスには登録してたりはするんですが、こんなにあっさりとしたのは初めてですね…。 

とりあえず、Buffer使い続けてみます。

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly