なんかよくわからんがすごいぞこれ。 WordPressサイトをキャプチャして、テーマファイルを自動生成してくれるらしい『Theme Matcher』


2014-0207-060726

WordPressの利用者の視点からすると「このサイトのテーマファイルってどんな感じなんだろう?」とか気になることありますよね。

人によるのかもしれないですが、いい感じのテーマを発見しちゃうと自分のサイトにあてはめたとき、どうなるのかちょっと気になったりすることがときどきあります。

で、こんなものを見つけました。 既存のWordPressサイトからメインコンテンツ・サイドバーをキャプチャ(指定)すると、自動的にHTMLやCSSを読み取ってくれてそこからテーマファイルを自動的に生成してくれるらしいWebサービス『ThemeMatcher』です。

スポンサードリンク

 

ThemeMatcher

Theme Matcher – Instant WordPress Theme to Match Your Website

Tipstourでやってみた

実際にどんな感じでテーマファイルが生成されるのか、ちょっとトライしてみました。 上記サイトのURL入力欄に、テーマ生成したいWordPressサイトのURLを入力します。

今回はTipstourで試してみることに。

先ずはメインコンテンツ部分を選択する画面。 該当するエリアにマウスカーソルを合わせると、枠線が表示されてコンテンツ部分が選べるようになっているので選択してみます。
2014-0207-061013

次にサイドバー(オプション)を選択。 これも同じように枠線で選んでクリックです。
2014-0207-061025

テーマのキャプチャはなんとこれだけ。 「Preview Theme」で、すぐさまテーマを生成してくれます。

で、生成されたテーマがこのような感じ。 もともとは既存のテーマ『Great』を使っているので、そのテーマのつくりを忠実に再現している・・・という感じですね。
2014-0207-061054

ざっと見た感じ、あの操作だけでテーマが生成されているのは、すごいなぁ。

あっ、これ無料サービスじゃねえ!

よしじゃあテーマファイルをダウンロードして中身を見てみよう! と思ったら…
これ有料サービスだった!
2014-0207-061358

ちょっとお試しでテーマファイルを見てみるために47$はお高すぎるので、やめときます…。

プレビューが見れる時点で、ちゃんとキャプチャはされているんだなってのがわかれば、とりあえずは、いいでしょ。(無責任)

自動生成である割に、ちゃんとSEO対策もされているようです。 有料サービスなだけあって、ちゃんと自動生成後のカスタマイズなどのフォローも受け付けてくれるようですね。 そこまでするなら正式にWordPressテーマを購入したらいいような気もしますが、技術としてはすごい面白いサービスです。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly