昔なつかしの赤青メガネで好きな画像を3D表示してみる!『3D Web Converter』


2013-0518-164432

昔、というか今もあるのかもしれませんね、

幼少期の雑誌に付録としてよく付いていた
絵が擬似的に3Dに見えるという赤青メガネ
その赤青メガネを使って見る赤青の画像を、
好きな画像から生成出来るというサービスがありました。

『3D Web Converter』というサービスです。

スポンサードリンク

 


Pic3D – Web 3D Converter

「Convert Now」へ進みましょう。
2013-0518-164300

移動すると、ファイルの選択ボタンが表示されるので
あとは好きな画像をアップするだけ。
2013-0518-164415

で、こんな感じに3D画像になって表示されます。
2013-0518-164432

2013-0521-220141

画像は静止画ですが、実際にコンバートしてみると、
じわじわと写真が動くので、画像が飛び出したり引っ込んだりして見えます。
たぶん。

 

総括

ど、どうでしょう、とりあえずネタにはなるのかな、
程度の代物な気がしますが、もし手元に赤青メガネがあったら
ちょっと試してみると、面白い、かも。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly