Google Reader 移転先第一候補! 『Feedly』をトライしてみた


2013-0410-060503

Google Readerのサービス停止が報じられてほぼ一ヶ月、
色んなWebサービスが移転先に名乗りをあげている中で
もっとも人気がある(と思われる)ウェブサービス、
『Feedly』をトライしてみました。

スポンサードリンク

 

プラットフォーム

Feedlyですが、積極的にGoogle Readerからの乗り換えとして
名乗りをあげているうちのひとつです。
Googleアカウントで認証を行うだけで、Feedlyに移行出来るのも
現在の人気の理由とも思われます。

Feedlyの利用可能なプラットフォームですが、
Chrome, Firefox, Safariなどのブラウザ版と、
iOS版, Android版がリリースされています。

Chrome版をインストールしてみた

Chrome ウェブストア – Feedly – Your News, RSS, Google Reader

上記ページからChrome版がインストール出来ます。
…といっても、リンクが貼られているだけのアプリなので
正直なところあまり入れる必要はないような気がしますが…

ということで、Webブラウザで利用する場合は下記からアクセス可能です。

All in feedly

ブラウザ版を使ってみる

「Connect to Google Reader」を選択。
2013-0410-060629

既にブラウザでログインしていれば、認証画面が表示されるので
「アクセスを許可」を選択。
2013-0410-061618

認証が完了し、Feedlyのマイページが表示されます。
Google Readerからの移行作業は、これで完了。
2013-0410-061714

え? これだけで完了…?
と疑ってしまうような簡単さですが、これでいいらしいです。

現在はGoogleアカウントでのログイン認証になっているので
7月以降はその辺のログインがどうなるのかがちょっと気になるところですが…

さて、実際のフィード一覧はこんな感じで一覧表示されます。
2013-0410-062850

こんな感じにサムネイル表示も出来たり。
2013-0410-063024

ブラウザ版は、Google Readerの作りと近しいところがあるので
結構すんなり移行出来るような気がしますね。

Feedの追加は、メニュー左上の『Add Content』から出来ます。
2013-0410-063203

2013-0410-063259

総括

今までGoogle Readerに使い慣れてた人にとっては、
いかに気軽に、そして違和感無くFeedを今まで通りに参照できるかどうか、
そこが一番のポイントになってくると思います。

その点については、Feedlyは(まだ他のFeedサービスは全て試してはいないものの)
かなり抜きん出ている印象を受けました。

デザイン性もいいし、Google Readerであった基本的な機能は
大抵兼ねそろえていそうなので、単純な利用であればFeedly一択で
問題ないかと思われますね。

ただ、Google Readerのキモは他サービスとの連携部分にあるので、
従来の他サービスがFeedlyに対応してくれるのかどうか、
そこはちょっと現時点だとわからないところです。

Feedlyがデファクトスタンダードな扱いになれば、
それもクリアされそうな気もするのですが。

iPhoneやiPadなどのiOS版のFeedlyもリリースされているので、
ちょっとそっちもトライしてみようと思ってます。

とりあえずはブラウザ版、
さらっと使ってみた感じはなかなか良い感触でした!

関連

Google Reader用アプリ『Reeder for iPad』が今後も利用可能にもかかわらず450円→0円に! | Tipstour

Google Readerが6月末で終了へ… それじゃあ、僕らは次にどのサービスを使えばいいのだろう? | Tipstour

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly