iPhone/iPad AppストアやiTunesストアへのリンクウィジェットを生成出来るページ


2013-0119-230014.jpg
ブログなどでiPhoneやiPadのアプリを紹介する際に使える
HTML埋め込み用のウィジェットですが、Appleの公式サイトで公開されているようです。
ただ単にリンクを貼るよりは、これを使うのがいい感じではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

Widget Builder

Apple – iTunes – Widget Builder
上記のページのメニューから、iPhone/iPadのアプリページへのリンク、
またその他にもiTunes StoreへのリンクやMacのアプリページへのリンクの
ウィジェトも作れるようです。

実際に作ってみたの図

オススメのアプリへのリンクを作る場合は「Appをチェック」を選択すると
このようにカスタマイズ画面が表示されます。
ここで例えば「Twitter」の公式アプリを紹介しようとするなら
検索バーに「Twitter」と入力して検索し、検索結果から検索してあげればOKです。
こんな感じのウィジェットが作れました。

価格もその時点の最新のものが表示されるようなので
後からの手入れも必要無さそうなので便利ですね。

同様に、iTunesへのリンクを作ってみた

iTunesのアルバムへのリンクウィジェットは「iTunes検索」を選択します。
実際に作ってみるとこんな感じです。

Quicktimeが必要みたいですが、そのウィジェット上で視聴も可能みたいですね。
逆に、Quicktimeが入ってないPCで見るとブラウザによっては毎回警告メッセージが
出てしまうようなので、ちょっと鬱陶しいかもしれないですね…

Mac Appへのリンク

「Mac App 検索」から、このMac App Storeへのリンクウィジェットが作成できます。
こんな感じですね。

自分でタグを書いてページへのリンクを貼るよりは、
この方がスマートだし価格も自動更新されそうなので、使ってみるとよさげかと。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly