【節約Tips】Expediaを使って、宿や飛行機の予約で通常より遥か多くのANAマイルを加算する3つの方法


Cap 2015-02-28 9.48.56

以前ご紹介したのだけど、ここ半年ほど、ANAマイルを貯めることにハマってます。

今後、色んな場所へ旅行に行きたいという目標と、現在推し進めている「やりたいことをやるための節約」に繋がるということで、手始めにANA Visa Suicaカードを導入してマイルをガンガンと貯蓄しているところなのです。 半年で1万マイルくらい増えましたよ。


【節約Tips】50円で1マイル貯まるSuicaカードを使い倒して無料航空券をゲットするのだ | Tipstour

ということで今回もマイルの話題。 国内外の宿・ホテルや飛行機の最安値を自動的に検索してくれて、かつ予約までを一括で行ってくれる「Expedia」というサービスがあるのだけど、このサービスであることをすると通常よりもかなり効率よくマイルをチャージできます。 その方法についてですよ。

スポンサードリンク

 

Expedia


国内・海外ホテル予約・航空券・ツアー | エクスペディア (Expedia)

マイル加算テクニック① Expedia利用でマイルを直接加算

さて、マイル加算のテクニックについてご紹介していきますよ。

ExpediaはANAと提携をしています。 そして提携サービスとして、マイルの直接加算サービスを行っているのです。

どういうことかというと、宿や飛行機を予約する際に、下記のページのExpediaリンクから飛ぶとANAマイレージの会員番号を入力する項目が表示されるのですね。 ここに自分のANAのマイレージ番号を記載すると200円ごとに1マイルが加算されるという仕組みです。


エクスペディア│宿泊予約│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ

Cap 2015-02-28 11.06.46

1万円の宿を予約すると、50マイル貯まります。 これだけだとそんなに還元率は良くないのだけど、ここから更にマイルを追加加算できます。

注意点

ここで注意しないといけないのが、たまにExpediaのマイル加算対象外の宿や割引がある、ということ。

Expediaでは恒常的にセールを行っていて、最安の宿や飛行機を自動的に提案してくれるので、そういったマイル加算対象外のサービスが紛れ込んでいないか、少し注意が必要です。

マイル加算テクニック② クレジットカードでマイルを貯める

Cap 2015-02-28 9.48.07

次に前述のANA Visa Suicaカードを使います。


ANA VISAカード/クレジットカードの三井住友VISAカード

このカードで決済すると、100円で1マイル加算される計算になります。 1万円の宿を予約すると、100マイル貯まる計算ですね。

テクニック①のExpedia単独でのマイル加算にプラスして、このクレジットカードのマイル加算機能も合わせて使えるというわけですね。 通常時の1.5倍のマイル還元率。

マイル加算テクニック③ Tポイントも貯まるのでこれをマイルに集約

Cap 2015-02-28 9.47.48

更にExpediaではダメ押しでマイル加算できます。 最後はTポイント。

ExpediaはTポイントとも提携をしていて、テクニック①・②と一緒にTポイントも加算できるようになっています。


エクスペディアで予約するとTポイントがたまる!|エクスペディア

還元率としては200円ごとに1Tポイントが加算されます。 通常はここでTポイントが加算されるだけで終わりなのだけど、実はTポイントからANAマイルへ交換することが出来ます。 マイルを貯める前提で動いているので、Tポイントはすべてマイルに交換する前提で考えれば、更にマイルを貯められるということになるわけですね。


Tサイト[Tポイント/Tカード]

Tポイントからマイルへの還元率は「500ポイント→250マイル」です。 すなわち「2ポイント→1マイル」の計算です。

1万円だと50Tポイント、マイルに変換して最終的に25マイルが貯まることになりますね。

まとめ

ということで、この3テクニックをまとめると合計はこんな感じ。

テクニック還元率
(円/マイル)
加算マイル数  
テクニック①
Expedia利用でマイルを直接加算
200円/マイル50マイル
テクニック②
クレジットカードでマイルを貯める
100円/マイル100マイル
テクニック③
Tポイントも貯まるのでこれをマイルに集約
400円/マイル25マイル
合計57円/マイル175マイル

1万円の宿をExpediaで予約するだけで、175マイルが加算されるという計算になるわけですね。 還元率に直すと57円/マイルです。

普通に同額でANA Visa Suicaカードで宿や飛行機を予約するだけだと還元率は100円/マイルなので、ほぼ2倍の還元率ということに。

結論をいうと「マイルを貯めたければ、宿や飛行機の予約はExpediaをフル活用すべし」ということです。

 

もしこれが往復20万円の宿+旅券をExpediaで手配した場合、3500マイルも貯まります。 3500マイルというと、成田〜インド間のマイル数に匹敵します。 このマイル加算をただ見逃すか、それともExpediaでマイルを貯めるか…それだけの違いです。

別に損するわけでもなし、積極的に有効活用することをオススメしたいです。

節約Tipsの関連記事


【節約Tips】驚愕「無料」で引越する方法があったよ | Tipstour


寒い時期だけ「暖房機のレンタル」を使うことで保管場所もお金もかなり節約できるぽいですよ | Tipstour


【節約Tips】貯金するためにまず一番はじめにするべき2つのこと | Tipstour


僕がランニングと貯金の「記録」のために使っているツールふたつを紹介します | Tipstour


【節約Tips】Amazonで飲料水を買うようにして月間1万円を貯める | Tipstour

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly