月3ドルで容量無制限のクラウドストレージ「Hive」を無料トライアルしてみたよ


Cap 2015-08-04 19.45.58

またひとつ、容量無制限のクラウドストレージを発見しました。

僕は現在メインにOneDriveを使っているのだけど、コストパフォーマンスという点ではもしかするとOneDriveよりも上かもしれません。

「Hive」というサービスで、月間3ドルで容量無制限のクラウドストレージを使い放題という新鋭のサービス。 1ヶ月間の無料トライアルができるみたいなので、ちょっと試してみました。

スポンサードリンク

関連記事

Hive

Hive. Collect and Share Your Digital Life.

1ヶ月間無料トライアル

Hiveは香港発のクラウドストレージサービス。 サービス開始は2014年からで、つい先日から月3ドルの有料サービスを開始したばかりみたいです。

現在は1ヶ月間の無料トライアルを実施中ということで、今回はその無料トライアルを試してみることにします。

無料版でも容量無制限のクラウドストレージを利用可能です。 iOS/Andoridのモバイルアプリも公開されているようで、そのアプリからアップロードした写真や動画にアクセス可能とのこと。

また、有料アカウントに移行するとモバイルアプリ上でオフライン同期ができたり、ストリーミングしながらダウンロードするというようなことも可能になるみたいです。

登録してみた

何はともあれ登録してみようか。 画面上部の「OPEN THE CHROME WEB APP」をクリック。 (他ブラウザだとOPEN THE WEB APPと表示されてました。)
Cap_2015-08-04_19_47_09

FacebookアカウントとGoogleアカウント、もしくはメールアドレスで登録しよう。
Cap 2015-08-04 19.47.28

登録はこれだけで完了しました。 超簡単だなこれ! メインページはこのようなレイアウトです。
Cap_2015-08-04_19_49_16

動画をアップロードしてみた

さて、ファイルをアップロードしてみよう。 手っ取り早く容量が大きな動画ファイルの類を試しにアップロードしてみます。

基本的にはメインページ上にファイルをドラッグアンドドロップすることで、アップロード画面に追加できます。
2015-0804-204049

Hiveの場合、Webブラウザ上からアップロードするという形式のみになってきて、DropboxやOneDriveのようにエクスプローラ上でファイルを保存して自動的に同期、というタイプではない様子ですね。

ファイルを連続してアップロードする場合も、こうしてキューに追加しておくことで順々にアップロードされます。
2015-0804-205446

が、肝心のアップロード中にフリーズして途中で止まってしまう現象が一度ありました。 なので、アップロードしなおしたりしたのだけど…この辺の安定性は、今後少しずつ改善されるものだと思います。 たぶん。

iOS版 / Android版あり

前述の通り、iOS版 / Android版のモバイルアプリも提供されてます。 両方とも無料ダウンロード可能。


Hive Mobile on the App Store on iTunes

Hive – Google Play の Android アプリ

モバイルアプリからは、ストリーミングでの動画再生などを行うためのアプリというのがメインだと思われます。 ストリーミング速度が快適になれば、プレーヤーおよびファイル置き場として重宝するかも。

スポンサードリンク

 

ファイルのバックアップ先としては使える!

さてさて、まだサービス正式開始直後ということで色々課題は残っているのかなという感じだけど、容量無制限のクラウドストレージという部分に着目すると、やはりコストパフォーマンスはいいです。

容量制限があると無尽蔵にファイルを置くのはためらわれるのだけど、無制限! と言われると「じゃああれも、これも」とついつい保存しておきたくなりますよね。 僕だけかな…。


バックアップ先としての「容量無制限のOneDrive」はやっぱり心強いですぞ | Tipstour

 

単純にコストだけで比較すると、OneDriveを容量無制限にするためのOffice 365 Soloのサブスクリプションを購入すると月1,062円ほど。 (当たり前ですが、OneDriveだけではなくOffice製品の最新版が一緒に利用可能です。)

対してHiveは月3ドルなので月371円。 Hiveの方がかなり安上がりですね。

ここ1,2年で容量無制限のクラウドストレージも有料ながら少しずつ現れてきているので、今後どうなっていくか注目です。 大容量ファイルを管理するために大容量のハードディスクを買ってくる必要のない時代になってきてますねー。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly