【オーストラリア】世界遺産エリアのデインツリー川でクロコダイル観測クルーズに参加してみた


capeTrib_Tour_Cap 2014-10-10 12.40.48

オーストラリア旅行中です。 せっかく余裕をみて日程を組んだので、旅行中にレポートを投稿してみなければ! と思って、5日目の朝、ゆっくり起きてHostelの自室にてこの文章を書いてます。

ということで、昨日(10/9)は現地の日帰りジャングルツアーに参加してきました。

Port Douglasの野鳥の動物園を周り、Cape Tribulationという隠れ家的なビーチで昼ご飯を食べ、熱帯雨林のボードウォークを歩いて最後に巨大なデインツリー川でボートクルーズをしてケアンズに戻ってくる、という沢山のイベントをほぼ1日だけで消化するという日帰りツアー。

初日の飛行機の欠航から、なんだか体調不良気味なうえにこのツアー、コースが盛りだくさんすぎて結構ヘヴィでしたが、楽しんできましたよ。

スポンサードリンク

 

Port Douglas動物園

ケアンズよりも落ち着いた雰囲気のリゾート地のPort Douglas(ポートダグラス)に位置する、小さな野鳥の動物園。

ただ、ツアーガイドのお兄さんが(僕の存在を忘れていたのか)宿からピックアップするのが1時間くらい遅くなってしまった関係で動物園の中を回れたのはわずか15分程度。 それほど大きくない動物園のようだったけど、かなり駆け足で見て回ることになってしまったのが残念。

コース内ではこんな感じで野鳥やカンガルーたちが放し飼いされてます。 近づこうとすると逃げるので、流石に簡単には触れないですが、どうやら別売りの餌を持って近づくと逆に向こうから近寄ってきてくれるみたいです。
IMG_4626

ちょっと小柄なカンガルー先輩。
IMG_4627

Cape Tribulation

IMG_4628

ケアンズから車で1時間のPort Douglasから、更に1時間ほど車で北に向かったところにある隠れ家的なビーチ。 流石にケアンズから結構遠い場所へ位置するせいか、更に人も少なくて静かでとっても落ち着く。

Port DouglasのFour Mile Beachでも思ったけど、オーストラリアの東海岸のビーチは漂流物らしいゴミもまったくなく、更には小さな石や貝殻のような、素足で踏んだら痛いようなモノもなにもない、ただただ砂だけの綺麗なビーチが多いです。

なので、サンダル不要で、素足で海岸線を歩いたり泳いでも全然楽しめます。 まあ今回、僕は水着を持っていってないので泳いでないのですが。 せっかくだし最終日くらい水着を買って泳ぐかー。

IMG_4585

ただ、このビーチもツアーの時間の関係上、滞在できるのは30分ほど。 もし海水浴を楽しみたいということなら、2日間のゆったりしたツアーか、個人ドライブでここまで来た方がいいかもしれないですね。

熱帯雨林ボードウォーク

IMG_4629

Cape Tribulationから陸へ上がると、すぐに熱帯雨林が生い茂ったジャングルが広がってます。 海からすぐに山、という感じなので、地形的には屋久島に似てるような気がしました。

ボードウォークは気のいいガイドの兄ちゃんの詳しい解説付き。 というか、詳しく説明しすぎてボードウォークが一向に進まない! うちらのツアー御一行がことあるごとに兄ちゃんの解説で歩みが止まるので、そこだけ行列ができる感じになってました。

個人的にはウォーキングはズンズン進んでいく方が好きだったりするんですが。

IMG_4630IMG_4630

しかしやはり太陽の光で暑いのなんの。 これが本当に冬から春になり立ての季節の天候なのかと思うほどに、日が出るとガッツリと気温が上がります。 入国してから5日目ですが、本当に快晴続きのいい天気な土地です。

デインツリー川クルーズ

IMG_4632

デインツリー川は「クイーンズランドの湿潤熱帯地域」というオーストラリアの世界遺産地域に位置するデインツリー国立公園内を流れる大河で、オーストラリア最大の補食動物であるクロコダイルも生息しています。

IMG_4631
ボートの中はこんな感じ。 スピードはそれほど出ず、あくまでゆったりと景色を楽しむ感じ。 ついでにワニもいるよ! ぐらいのスタンスっぽい雰囲気でした。

IMG_4633
と思ったら早速クロコダイルを発見。 ちょっと遠巻きですが、川の中州でひなたぼっこしてました。 時折口を開ける以外は、微動だにせず。

しかし全く微動だにしないにもかかわらず、乗客はこぞって写真を取ろうと身を乗り出すのがとてもオモシロイ。

IMG_4636
ちょっとわかりづらいですが、こんな小さなクロコダイルの子供もいました。 こちらは川泳ぎの最中なのか、ちょこまか動き回ってかわいい。

IMG_4634
クルーズ自体は30分ほどで終了。 川の向かいの発着場には、こんな大きなクロコダイルのオブジェが。 実際のワニよりも、だいぶインパクトでかい感じ。

IMG_4635
ちなみにこのデインツリー川を渡って向こう岸のCape Tribulationへと進んでいくわけですが、この川には橋がありません。 ツアーバスやその他の車は、こんな発着場から渡し船を待って向こうへ進みます。 さすが、スケールでかい。

まとめ

  • 1日でケアンズ北部のCape Tribulationを回るツアー
  • 参加費は150オーストラリアドルぐらい
  • Port Douglasの動物園では沢山の野鳥やカンガルーを間近で観察できる
  • Cape Tribulationはとても静かな「知る人ぞ知るビーチ」
  • オーストラリアの世界遺産「クイーンズランドの湿潤熱帯地域」を一日でざっくりと堪能できる

ちなみに、今回のツアー、日本人は僕だけでした。 参加者の方々と色々と話してみると中国人、スイス人、ドイツ人、ロシア人と色んな国の人達がいます。 一人旅だと現地で色々と話する機会が多いから改めて思うけど、旅をしているとホントに色んな国の人と出会います。 やっぱり(ちょっとだけでも)英語が出来るようになると、こういうふれあいも楽しいもんですね。

 
IMG_4625
こちらはおまけ。 ケアンズへの帰り道、海岸線を走る道路の脇に設置された休憩所からの景色。 夕焼けの雲も太陽も力強くて、やはりそこはオーストラリアのダイナミックさを体感できる素晴らしいツアーでしたね。

今回の旅では定番の観光地とされているキュランダの方には行きませんでしたが、ロープウェイや観光鉄道もあるみたいなのでそっちはそっちで楽しめそうな気がします。 次、機会があれば行ってみよう。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly