2015年に投稿した記事数は332記事でした。 現在の合計、1059記事。


Tipstour2015_Articles_Cap 2016-01-03 16.01.15

年明けてからそんなのまとめてもちょっと時すでに遅しな気がするけど。

そういえば2015年はどれだけ記事を書いたのだろう? とふと思ったので調べてみました。

あまり力を入れて1年のまとめ記事を書いてもぶっちゃけそんなに読まれないということがわかってしまったので、力をいれず、さらっとまとめます。

スポンサードリンク

関連記事

2015年は332記事

2015年に公開した記事数は332記事でした。

月平均にすると、27.6記事という感じです。 更新していない日もあるけれど、それでもだいたいほぼ毎日は何かしらの記事が公開されているという感触ですね。

この年は、ついに合計1000記事の大台にも突入した記念すべき年でもあります。


Tipstour開設から3年半、1000記事を超えました。 やはり継続は力なり。 | Tipstour

2016年1月の時点では1059記事。 たぶん、今後もこのペースでゆるやか+確実に記事数が増えていくんじゃないかな、今の体制ならば。

2014年は349記事でした

ちなみに2014年は349記事を公開しています。 それと比べると、やはり多少ペースは落ちているということになりそう。

ただ2014年は沢山更新している月(38記事)もあれば、ほとんど更新していない月(15記事)なんかもあったりするので、安定的に記事な記事供給という点では2015年の方が上回っているといえますね。

元々は1日2記事書く予定だったけども

去年の9月末に仕事を辞めたことは何度か書いているのだけど、その時に「仕事辞めたので毎日2記事ずつ書くよ!」などと大層な事をブチあげていました。


9月から無職になったので「1日2記事書く」ノルマを自分に課してみた | Tipstour

結果的に10月以降に劇的に記事を書く数が変わったということもなく、景気良いことを言った割に実現できていないのが実情です。

まあ言い訳を言わせていただくと、「他にやりたいことも沢山ある」し、「必ずしも毎日書き続けることがクオリティに直結するわけではない」ということもあるし、なにより「場合によっては外出していて記事を書けないような日もある」ので、これは仕方ないことだろうと認識してます。

まあ、めっちゃ言い訳ですね。

更新し続けなくても良いブログ

とはいえ仕事を辞めてからも毎月、以前に報告した月15万円ぐらいの収益は継続的に上げています。

場合によっては数日間記事を書かずに他のことをしていることも結構ザラだけど、それでも毎月の安定収入が入ってきているわけです。

これ、僕がかねてから提唱している「更新をし続けなくても定期的に収益が手元に入ってくるスタイルのブログ」を作るべきだという論ですが、Tipstourはしっかり、このストック型ブログにあてはまっているということだと思います。


【ブロガー論】「ブログを不労所得にしていく」ために記事を描く上で気を付けておくべき3つの事項 | Tipstour

スポンサードリンク

 

はい、というわけでコツコツやっていくことの重要性を改めて反芻するための記事でした。

最近はTipstourだけではなく、別ブログの運営も行っていたり、YouTubeへの動画のアップロードにも力を入れてきているので、Tipstour自体の更新頻度はやはり相対的にも下がるかなと、ちょっと思います。

収入先は少しでも幅広く、リスクを分散していきたいので、ひとつのブログを書いているだけじゃダメだなと。

2016年はもっとマルチに活動していこうと、思いますよ。


怠け者の20代が投資やってみたブログ | 怠け者でも投資したい! 不労所得欲しい! という心の叫び


slyellow2 Gameplay – YouTube


slyellow2 Travels – YouTube

それでは。

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly