オススメ書籍 Archive

Kindleが5万冊を対象に20%ポイント還元セール中! 僕のオススメ10冊を紹介しておくね

またやってますね! Amazon Kindleの書籍5万冊を対象に、実質20%OFFとなるポイント還元セールを実施中です。 Amazon.co.jp: Kindle本 ポイント還元セール: Kindleストア 商品によっ […]

僕が2015年に読んだ100冊の中から特に、特にオススメしておきたい5つの書籍

今年は読書の年でした。 元々あまり読書をしなかった僕が改めて本を読み始めたのがだいたい2014年の夏頃。 ちょうどその頃からKindleを活用し始めて、読書熱に火が付いた格好でした。 電子書籍や紙の書籍を含めると、なんだ […]

【読みました】マーティ・フリードマン監修『ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!』

Well, Well… (やれやれだぜ) まあちょうど、英語の勉強中でもあるし、ネタにもなるし、一石二鳥かなってことで。 こんな書籍を買ってみた。 荒木飛呂彦の「ジョジョの奇妙な冒険」のセリフを英訳! という […]

【読みました】ジョジョはこうして描かれたッ! 「荒木飛呂彦の漫画術」で全てのものづくりの王道が学べる

「企業秘密を公にするのですから、僕にとっては、正直、不利益な本なのです」 はいこんにちわ。 来年ワーホリでニュージーランドに行くために8月末で仕事を辞める予定のやまぶきです。 荒木先生と岸辺露伴が抱き合っているという、あ […]

他人にコントロールされない、自分のための働き方をするために読むべき4つの書

他人にコントロールされたくないなら、本を読め。 はいこんにちわ。 来年ワーホリでニュージーランドに行くために8月末で仕事を辞める予定のやまぶきです。 以前、他人にコントロールされないためにどう働くべきか、僕の考えを書きま […]

【読みました】正直この国は、もう手遅れである。 「ギャンブル依存国家・日本」

最近カイジを読んでます。 パチンコ「沼」で4000万円を溶かしたのち、再度攻略のために色々行動をしているところまでいきました。 この漫画は心理戦重視で、そもそもフィクションという立ち位置であくまで漫画として読んでいるので […]

【読みました】日本式と欧米式の勤労形態で知っておくべき事柄…「日本で働くのは本当に損なのか」

ハードワークを望まれる日本式の勤労形態を否定するには、まず本当に日本式の勤労形態そのものが世界とくらべて劣っているものなのかどうか、ちゃんと理解をしておかないといけない。 そういう観点では、先日読んだこの書籍はなかなか興 […]

【読みました】今まさに崩壊の歴史を繰り返している最中の「日本に敗れ世界から排除される中国」

お騒がせ国家、中国。 ほぼ毎日のように民度の低いニュースが飛び込んできますよね。 いつまでこんな暴挙が続くのか、衰退せずにこのまま独裁帝国として覇権を伸ばしていくのかはわからないけども、もしかするともう長く続かないかもし […]

【読みました】「カイジ 命より重い! お金の話」連帯保証人の残酷なルールや日本人の借金などのマネーリテラシーについて

最近、カイジ読み始めたんですよ。 まだブレイブ・メン・ロードの途中までしか読んでないんですけど、ちょうど同時期にこんな本がKindleでセールで売りだされていたので、ちょっと手を出してみました。 木暮太一という人の書籍な […]

【読みました】読みやすい小説仕立ての自己啓発本なベストセラー「夢をかなえるゾウ」

先日のKindleでセールで販売されていたので買ってみました。 200万本売れたベストセラーらしいということで、特に聞いたことはなかったんですがお安く買えるのでポチってみた次第。 「夢をかなえるゾウ」という一風変わった自 […]

【読みました】東南アジアのSNS事情を垣間見れる「さあ、東南アジアビジネスをはじめよう」

今回はこんな本の紹介です。 僕自身が実際に東南アジアとのビジネスをやりたいというわけではないのだけど、なかなかに興味深い内容だったので読んでみましたよ。 東南アジアとビジネスをしていくうえでとても重要になる(らしい)、S […]

【読みました】日本とどこか似ている北欧の国の話。「日本はスウェーデンになるべきか」

以前にIKEAの社内制度についての本を読んだ流れで、このような本を読んでみました。 日本と似ていて勤勉でシステマチックな政治を好む、しかし本質はどこか異なるこの国スウェーデンの国内の制度や政治、歴史についてだいぶ詳しくま […]

【読み返しました】ブログの物書きに特化したイケダハヤト氏の「武器としての書く技術」

Kindleって、過去に読んだ本を読み返すのも楽でいいですね。 ふとした移動時間なんかに即ダウンロードして読み直せるのもある意味電子書籍の利点です。 結局は紙の本よりも手軽さを考えて電子書籍がいいや、ってなりますね。 で […]

【読みました】お金に働かせるということについてのベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」

色んな本を読んでいると、時折この本について言及されているのを見かける事があるので、気になっていたもののなかなか読む機会がなかったのですが、ようやく先日入手したので一気に読みました。 「金持ち父さん 貧乏父さん」というロバ […]

【読みました】ハリウッド版も漫画版も原作も面白かった「ALL YOU NEED IS KILL」の3つを超比較

エイリアンとの戦争で死ぬとその戦争の前日の朝に巻き戻る…。 今年の夏頃、トム・クルーズ主演の「ALL YOU NEED IS KILL」という映画を見に行ってきたのですが、これがすごく面白くて、今年の映画ベスト1に推薦し […]

【読みました】名前は知っているけど、読んだことがない本の内容がすごくわかりやすい、池上彰氏の「世界を変えた10冊の本」

テレビ番組で有名な池上彰氏による書籍。 Amazon Kindleにて、セールで販売されていたので購入してみました。 あまりテレビを見ない僕でもときどき見かける池上彰氏。 この人の描いた文章というのは初めて読んだわけだけ […]

【読みました】通勤地獄をやりすごすためのユーモアあふれるガイドブック 「図解 電車通勤の作法」

ここ半年で、僕自身は職場が通勤地獄になりやすいルートから抜けだしたこともあってか最近は割と余裕のある通勤をしているんですが、それでも以前の毎日通勤ラッシュの大混雑に飛び込まないといけない状況を思い出すだけで寒気がしてくる […]

【読みました】その商品よりも素晴らしかった、理念とその社内制度について。 『イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか』

イケアについては結構何度か記事で話題にしてますね。 そんなイケアについての企業の部分にフォーカスした文庫本があったので、読んでみました。 もとからイケアという企業の商品は、Expeditを中心にかなり気に入っていたのだけ […]

【読みました】インフレ環境下では預金はむしろ資産を減らす事になるのだとか。「預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている」

最近はこうしたお金に関する本も読んでます。 最近、お金に関する関心が高まった、というよりは今までお金に関する関心が低すぎたというのがホントのところのような気もしますが。 ということで、新書で割と売れているらしいので、こん […]

【読みました】元手が無くてもマイクロビジネスを始められそうな気がしてくる世界各国の事例集「1万円起業」

以前に「やっぱり仕組みを作った人が勝っている」という本について書評を描きました。 【読みました】自分の時間を勝ち取った人たちの話は面白い! 『やっぱり仕組みを作った人が勝っている』 | Tipstour 今回読んだ本も、 […]

【読みました】アイデアを生み出すにはどうしたらよいか。 時間管理、整理、思考方法…アイデアのためアイデア集「IDEA HACKS!」

先日、時間の使い方に着目したアイデア集「TIME HACKS!」を読みました。 【読みました】仕事の為に時間を節約するだけでなく、自分の為に有意義に使うというライフハック『TIME HACKS!』 | Tipstour […]

【読みました】これから書評を書いていこうと思うので『読書はアウトプットが99%』を読んでみた

疲れました! 本業の心労がピークに達していて、「起きる→出社→働く→帰る→寝る→リピート」という絵に描いたようなクソ生活に足を突っ込みかけています。 おまけに体調もあまりよろしくないし。 おかしいな…楽に生きるためのアイ […]

【読みました】自分の時間を勝ち取った人たちの話は面白い! 『やっぱり仕組みを作った人が勝っている』

最近 文庫本を読むことを覚えて、客先訪問後に八重洲ブックセンターだったりMARUZENだったりで色々と本を買っては通勤中に読むようになりました。 読む本の種類もやっぱりTips本な感じのものばかりですが。 別に丸パクリし […]

【読みました】仕事の為に時間を節約するだけでなく、自分の為に有意義に使うというライフハック『TIME HACKS!』

以前、八重洲ブックセンターの文庫コーナーをブラブラと物色していた際に見つけた文庫本が面白かったのでご紹介しておきます。 今回買ったのは『TIME HACKS!』という時間節約についてのアイデア集的な書籍だったんですが、そ […]