今すぐ決定。 物事を継続するために必要な「3つのコト」


continue3Point_Cap 2015-02-02 6.41.32

何度かこの手のことは記事にしているのだけど、もう一度書いておきます。 何か物事を継続させるのって、結局はこの3つが必要だと思うんです。 というのをまとめました。

photo credit: romanboed via photopin cc

スポンサードリンク

 

1.明確な目的

まずこれが一番大事。 何のために継続するのか? そこをハッキリとさせておかないと、とてもじゃないけど継続はできないと考えておいたほうがよろしいかと。

「継続は目的じゃない」んですよ。 継続したことによって何を習得して、それで何をしたいか、それが重要です。 それが一番大事。

 

例えばランニングをしようと思った場合は、何のためにランニングをするのか。 健康のためだったり、体重を落としたかったり。 その健康や体重調整は更に何が目的なのか? 引退後も元気に山登りをするため、などの目的があるはず。

そこが明確になっていないと、どっちにしろ長続きはしないもんです。 逆にその目的に向かってしっかりとやる気持ちがあれば、結構続くものですねー。

2.達成できる目標値

目的を決めたら目標値を決めましょうか。 これも重要なポイントです。

ここで目標にする値は、「継続すればかならず蓄積され、達成されるもの」を優先的にオススメしておきます。 ランニングの場合、自分の体重を何kg減らすかではなく「何km走るかを一旦の目標値にする」ということですね。

 

その理由。 それはやはり達成するための難易度が相対的に低いことと、継続すれば確実に達成するものであること。

いわば体重の減少は明確な目標ではあるものの、ランニングしたらかならず達成できる、とは限らないのが世の常ですよね。 目標通りにどんどん体重を少なくして理想の体型になっていけばそれはもちろん一番良いだろうけど、実際にそれを達成するにはかなりの努力が必要です。 その必ずしも達成するかわからないことを目標値としてしまうと、うまくいかないときに挫折しかねない、というのがこの意見。

それと比べれば、何km走るかというものは継続さえ出来れば必ず達成できる値を考えていいでしょう。 仮に100km走る! というのを目標とした場合、いつかは必ず達成できますからね。 もちろん、ちゃんとした記録と継続が必要です。

3.記録するためのツール

目標値を決めたら、そこまでの道のりを記録するためのツールが必要です。 ランニングなら走った距離を計測するためのツールです。

このツールの有る無しで、継続できるかどうかというのは結構変わってくるものなんですよ。 というのも、目標値へ到達するためにはしっかりとログをとる必要があるわけです。 そのログをとる方法が面倒くさいと、そこで継続するための障害のひとつとなってしまいますからね。 そういう小さなことで継続性が薄れることって往々にして有り得るんですよね。 たぶん、身に覚えがある人が多数のような気がする。

 

逆に、記録するのが簡単で、かつ記録の確認が簡単に一覧化できるようなすばらしいツールがあれば、継続への大きなヘルプになります。 まず継続を始める前に、そのツールを探すことから初めてみましょう。

どうしても、ちょうどよい記録ツールがなければその場合は仕方ないのでうまい方法を考えましょう。 手動での記録になってしまうけど、手帳に毎日メモしていくということでもいいでしょう。 Evernoteなどのデータストレージに記録していくのもいいかもです。

まとめ

  • 「明確な目的」
  • 「達成できる目標値」
  • 「記録するためのツール」
  • 最低この3つがあれば、継続できるはず。

 

個人的にもうひとつ大切なのは「記録を見てニヤニヤできるかどうか」ということもあるのかなと思ったりしてますね。 蓄積されてきた継続の記録を見て、自分はこれだけ継続しているんだ、すばらしいな、とニヤニヤすることが、ひいては楽しむこと、ひいては継続することに繋がると思うんですよね。

結局は楽しむこと。 楽しめなければ、正直いって継続するのはつらい。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly