【時間節約】これからは本屋を待ち合わせ場所に指定しよう


bookStoreWaiting_Cap 2015-01-27 16.34.45

いきなりですが、これからは待ち合わせ場所が特に決まっていなければ本屋を待ち合わせ場所にしたいと思います。 その理由はただシンプルなことですよ。

 

photo credit: brewbooks via photopin cc

スポンサードリンク

 

だって本屋なら待たされても時間潰しが容易

理由は簡単で「だれでも時間が潰せる場所」だから。

僕は結構待ち合わせの時間に遅れると悪いなという意識が働いて、時間に間に合うように着くようにしている(まあ、当然なんだけど)ものの、相手が待ち合わせ時間に遅れることって珍しいことじゃなかったりします。

そういう時に、本屋を待ち合わせ場所に指定していれば仮に相手が15分遅れても、自分はその場所で本を物色できるわけですから、ただ待ちぼうけするだけの無駄な時間にはならないという寸法です。 完璧。

定番待ち合わせスポットでできることは限られている

Cap 2015-01-27 16.38.21

例えば待ち合わせの定番スポットといえば、例えば渋谷のハチ公前があるわけだけども、このハチ公前でじゃあ何ができるかというと「携帯をいじって待つこと」しかできない訳ですから。 それを考えると本屋の持つ時間つぶしバリュー(?)のすごさ。 すばらしい。

まあ極論を言えば時間を潰せればどこでも良いのだけど、本屋はオーソドックスに万人が時間を潰せる場所でもあるので、待ち合わせ場所とするには間違いがないと思います。 よっぽど本嫌いな人じゃない限りは、ある程度時間を潰せますからね。

自分が待つ側になったとしても「気になる本探す時間」に充てられるというわけです。

 

あ、共通の趣味がある人同士であれば、例えばタワレコのようなCDショップとかでもいいかもしれないですね。

 

photo credit: RachelC via photopin cc

待たせてしまった側としてもベター

この利点、実は双方にメリットがあると思うんですよ。

もし自分から待ち合わせ場所と時間を指定した場合に、ふとした理由で待ち合わせ時間に30分遅れるような事態になった場合。

こうした時も本屋を待ち合わせ場所に指定していれば、相手を待たせてしまっているけど本屋で物色してもらって時間を潰してもらえるという「精神的な余裕」が生まれますからね。

 

というわけで、これから待ち合わせは本屋でやりましょう。 みなさんもぜひ。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly