【ブロガー論】自分の経験が記事のアイデアになり、自分の経験がお金になるからブログは面白い


blogidea2014_2014-0920-133519

Tipstourを始めたのが2012年の5月頃なので、2年半近く運営してきたことになります。 トータルでだいたい650記事ぐらいに到達しましたが、最近は面白いようにアクセス数がじわじわと増えてきていて楽しい日々が続いてます。 どうもありがとう。

このブログでは、基本的に日常生活をラクにするためのTipsをメインで紹介してます。 こういったTipsはほとんどが自分の経験に基づいて紹介してきたものですが、自分の経験が全て記事のアイデアになるというところが、実はブログを描く上で最も面白いポイントだ…ということに最近気が付きました。

自分経験がすべて記事のアイデアになるという発想を持つと、ブログ描くのがめちゃくちゃ面白くなりますよ。

スポンサードリンク

 

経験イコール記事のネタになる面白さ

ちょっとした経験が全てブログの記事のアイデアになるという発想です。 これを持つと、ブログを描くのも面白くなるし、退屈な日常生活にも多少なりともハリが出てきます。

ブログに描く内容というのは自由なので、街中でのちょっとしたことや思いついたこと、小さなテクニックやアイデアなど、なんでもいいので「これはTipsになるぞ」というものは全部ブログに描いていくようにしています。 そうすることで、日常のどうでもいいようなことですらブログ記事のアイデアになります。

場合によっては、失敗さえ記事アイデアになるというところもすばらしいことですね。 たとえば旅行中にiPhoneを水没で故障してしまったことが過去にありましたが、それで終わりにせず「故障したiPhoneのデータ復元が可能か試してみた」「故障したiPhoneを修理せず、MNPで乗り換えてみた」「故障したiPhoneをジャンク品として買取に出してみた」というような記事を描くネタとして昇華したり、です。

たとえばこんなことを記事にした

今まで自分の経験を記事にしたものの一部を簡単にまとめてみました。

  • 通勤ラッシュで苦労した経験から「通勤地獄を避ける方法」を記事にした
  • IKEA家具のExpeditが終了するというというニュースから
     「いつごろ販売終了するのか」を記事にした
  • iPhoneが壊れた経験から「修理の方法とその経緯」を記事にした
  • iOSアップデートが失敗した経験から「アップデート失敗からの復旧方法」を記事にした
  • Instagramでリプライをし忘れた経験から「Instagramのリプライ方法」を記事にした
  • Excelの便利な小技を発見したので「Excel Tips」を記事にした

とまあ、これ以外にも数え切れないほどありますが、経験からブログ記事にして公開した例は数知れず、というところです。 

こうした経験を地道に記事にすることで、なんと1万PV/dayほどのアクセスがあるようになりました。 (1日でのべ1万人のアクセスがある、ということ。)

こうしたアクセスが、最終的に広告収入になります。 ブログを描き続けていくうえでのモチベーションとしても、広告収入というのはバカにならないもんです。

みんなもブログ描きましょう

2014-0920-133757

ということで、みんなもブログを描きましょうよ。 更新頻度は別に問わないので、自分の経験からちょっとした情報をブログに描いていくことで、その経験や情報を必要としている人からのアクセスが確実にありますよ。

僕自身もイベントや飲み会、他にも仕事の場などで色んな人と話をするんだけど、インターネットに出回ってないような情報や経験を持っている人って本当にたくさんいるんですよ。 ブログを日常的に描いている身からすると、これってかなりもったいないなと思うんですよね…。

インターネットで検索すれば、かなり多くの情報が手に入るけど、それもまだまだ完全ではないです。 知りたいのにインターネットに公開されていない情報というものは思っている以上にたくさんあります。 自分の経験って実はもっと有益なものかもしれませんよ。

まとめ

  • 経験やちょっとした情報は、ブログ記事のアイデアになる
  • 失敗の経験も、場合によってはブログ記事のいいアイデアになる
  • 自分の経験は自分が思っているよりも世間的に有益かもしれない
  • 自分の中だけで経験を眠らせるんじゃなく、インターネットに公開しよう

世に情報を出していく方法は、別にブログに限った話じゃないですけどね。 Twitterや2chの掲示板でもいいんだけど、圧倒的に違うのは「後から検索にひっかかるかどうか」「自分の資産となるかどうか」が違います。

Twitterでのつぶやきなんかは、一度流れてしまうとなかなか検索でもひっかからないですから。 (Togetterというようなサービスもあるけど。) それならちゃんとブログに残して、検索エンジンでアクセスがあるようにした方が有益ですよ。

あと、外部サービスに情報を貼り付けるだけだと、それが誰かの役に立っても、自分に返ってこないということです。 まあくどいようだけど、自分のブログに貼り付けた広告収入で少しでも自分のプラスになるようにすることで、ブログを描くことが更に面白くなりますよ。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly