【時間節約】通勤ラッシュや運転見合わせなどでの混雑地獄をやり過ごすためのコツは「すぐに諦める」こと。


noRush_2014-0809-082747

はいこんにちわ。 来年ワーホリでニュージーランドに行くために8月末で仕事を辞める予定のやまぶきです。

最近は通勤ラッシュを避ける方法を実践しているので、あまり地獄の満員電車に巻き込まれることがなくなったんですが、世の中にはまだまだラッシュ地獄を毎朝体験している人が沢山いると思うので、このアイデアを共有しておきます。

スポンサードリンク

 

運転再開に「希望を持たない」こと

朝の通勤時間帯に人身事故などで運転見合わせや遅延が発生した際など、路線によっては恐ろしいほどの大混雑になります。

こうした場合は、「もうすぐ運転再開して電車が動き出すかも」なんて希望を持ちがちなんですが、そんな希望は捨てましょう。 トラブル時の電車の運行は、たいてい想定通りにいかないことがほどんどです。

運転見合わせになっても、混雑した電車の中で運転再開を待って立ち尽くしている人達はいっぱい居ますが、僕から言わせればバカな行為です。 そこまでして、いつ再開するかわからないもののを苦労して待つぐらいなら、さっさと電車を降りて喫茶店に避難するほうがよっぽど楽ですよ。

運行に希望を持たず「すぐに諦めること」が、無駄な体力を消耗しないコツです。

Twitterをフル活用して運行情報を集める

2014-0809-082610

「電車から降りたら運行情報がわからないだろ!」とか怒られそうですが、そこは文明の利器を活用することでどうとでもなります。

Twitterを使います。 Twitterの検索機能を使って、運転が見合わせになってしまった路線名で検索するとその運転見合わせに対する阿鼻叫喚のタイムラインが表示されてきます。

東京都内のTwitter利用率はすごく多いです。 主要な路線の運転見合わせであれば、かなりのツイートが流れてくるので、運転再開もそのタイムラインから得ることは可能です。

喫茶店の中でコーヒーをすすりつつ、Twitterタイムラインを眺める。 そろそろ動いたなと思ったら、再び駅に向かう。 これこそスマートなやり方です。

意識的に通勤ラッシュを避ける方法を選ぼう

とはいえ、あまりにも余裕を持って行動しすぎると、会社に辿り着くのが遅くなるのは事実。 一番身軽になれるいい方法は「通勤ラッシュを避ける」ことを考えるのが一番です。

僕の場合は自他共に認める通勤嫌いな人間なので、いかにして通勤ラッシュを避けられるかを考えて行動してました。 結果的に、今は都内に住んでいながらも通勤ラッシュとは無縁な生活にすることができました。


通勤ラッシュを避ける11の方法を真面目に考えてみた | Tipstour



満員電車に乗らない生活を選ぶのは立派なリスク回避 | Tipstour



東雲に引越して3ヶ月経ったけど通勤/交通が便利過ぎてスバラシイ件 その6つの理由をまとめます | Tipstour

うらやましいでしょう? とか言うと張り倒されそうですが、過去記事にもつづっていた通り「満員電車に乗らないことは立派なリスク回避」という考え方なので、リスク回避できる生活を意識的に勝ち取ったのだと、好意的に考えてます。

スポンサードリンク

 

まとめ

  • 運転見合わせや遅延で大混雑が発生したら、すぐ諦めて喫茶店で休憩する
  • Twitter検索から、生の運行情報を休憩しながらチェックする
  • 通勤ラッシュを避ける方法を選び取ること

たかが通勤で、朝から無駄な体力を使わないことを考えていくべきです。 たかが通勤、別に無理して満員電車に詰め込まれる必要なんか無いや、ぐらいの考えでいる方が気が楽になりますよ。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly