「iPhoneで必ず鳴る目覚まし」としても使える睡眠管理アプリ『Sleep Meister』


sleepMeister_Cap 2015-09-08 10.47.24

Tipstourのアクセス解析を眺めているとふと気付いたのだけど、午前中の時間帯は「iPhone 目覚まし 鳴らない」というようなキーワードで飛んでくる人が多いみたいです。

確かにiPhoneの目覚ましアラームってしっかり鳴ってくれないことが多くて、僕も結構困ってた時期がありました。 何度か記事にもしましたしね。


iPhoneのアラームが鳴ってくれない時に試してみるべき9つの対策(iOS7版) | Tipstour

色々と試行錯誤を試した結果、僕は「Sleep Meister」というソフトを使ってます。 1年ほど使ってますが、100%アラームが鳴ってます。

睡眠管理のライフログの取得にも向いてます。 お試しあれ。

スポンサードリンク

 

Sleep Meister


iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Sleep Meister – 睡眠サイクルアラーム

2015年9月現在、iTunes Storeにて120円でダウンロード購入できます。

探してみましたが、Android版はリリースされていないみたいですね…。

使ってみる

実際に使ってみたの図はこんな感じです。 こちらはアラーム画面。 セットした時間の30分前にアラームが鳴り始めるという動き方をします。 ちょっと独特ですね。
2015-09-08 09.53.56

アラームをセットしたら、アラームを解除しないと設定画面には戻れません。 一番好ましい使い方は、アラームをセットしてしまったらもう携帯を枕元において、見ないこと。 それを目的に設計されてるみたいですね。
2015-09-08 10.50.15

重要なアラームが鳴るかどうかですが、しっかり鳴ってくれます。 1年間使っているけど「あれっ、今日は鳴らなかったな」と感じた記憶なしです。 自分の好きな音楽を目覚ましに設定することもできますよ。

スヌーズ機能も付いてます。

ライフログを取得

目覚ましアプリとしても優秀なのだけど、特徴は睡眠時間や傾向などの睡眠ログを記録してくれるという部分。

実際に入眠(眠りに入ったタイミング)と目覚めたタイミングを記録していて、睡眠時間の平均や総睡眠時間などを一覧表示してくれます。
2015-09-08 09.55.39

睡眠時間の傾向なども表示してくれたりします。 枕元にiPhoneをおいているだけなのに、どうやってこれだけ計測しているのかはちょっとわからないけど、どうやら呼吸音や動きなどを感知している様子。
2015-09-08 09.55.55

更には寝言の録音まで可能という機能まで付いてます。 面白そうだけど、なんだか怖いな…。 自分が寝ながら何をつぶやいているかを知るのが、怖い…。

ログのCSV出力も可能

ライフログ、記録データをCSVファイルへ出力することも可能です。
2015-09-08 09.56.38

メールに添付して送信する方式ですね。 実際のCSVファイルを開いてみると、ちゃんと記録されてます。
2015-0908-104235

スポンサードリンク

 

とりあえず「必ず鳴ってくれる目覚ましアプリ」として活用して、更に睡眠のライフログも取得できるぜ、ぐらいに考えておいてもいいかもです。

実際1年以上このアプリを使ってますが、他のアプリを使う必要性がほぼなくなりましたね。 僕の中ではもうこれ一択という感じです。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly