屋久島・3度目の白谷雲水峡! 「苔むす森」「太鼓岩」を混雑せずにゆったり眺める2つの方法


Cap 2015-11-18 16.52.15

太鼓岩の眺めを独占する方法!

これで屋久島を訪れるのは3度目です。 鹿児島ノマドツアーで南九州市・頴娃町に滞在しているので、指宿港から直通のフェリーが出ているのですよね! 便利!

ということで白谷雲水峡に登るのもこれで3度目。 白谷雲水峡といえば目玉はやはり「苔むす森」「太鼓岩」でしょうね。

今回は意図的に太鼓岩でゆったりと景色を堪能するために工夫してみました。 その方法をご教授します。

スポンサードリンク

関連記事

苔むす森


白谷雲水峡 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

白谷雲水峡の苔むす森は映画「もののけ姫」のモデルになったと言われているエリアです。

まさしくその通り、もののけ姫で描かれる、古来の日本の原風景そのものを体感できるということで評判な場所ですね。
Cap 2015-11-18 16.44.58

2015-11-16 14.01.16

個人的には風景を楽しむのであれば、縄文杉へのコースよりもこっちの方が景色のバリエーションに富んでて面白いと思ってます。 だって縄文杉はほとんどトロッコ道なんだもん…。

Cap 2015-11-18 17.16.27

この場所ばかりは、晴れではなく雨の日も魅力的で良いものです。 今回は綺麗に晴れてくれてましたが、苔の雰囲気を楽しむのであれば多少の小雨が降っている方が楽しかったりして。

余裕があればこちらのコースも

ちなみに、奉行杉コースという道もありますが、こっちも鬱蒼とした木々や沢渡りなどがあるので、時間的・体力的に余裕があるならこちらも原生林の雰囲気の楽しめます。
2015-11-16 12.42.13

2015-11-16 12.42.18 HDR

体力的に余裕はなくとも時間的余裕があれば、入り口にやや近いところの弥生杉コースもオススメです。 ほぼ全てボードウォークが整備されているので、とても歩きやすいよ。
2015-11-17 10.07.02

太鼓岩

そしてもうひとつの目玉。 ただの大きな岩です。

が、そこからの展望が良い。 晴れた日は、屋久島のその他の山々(宮之浦岳、太忠岳など)が望めます。

Cap 2015-11-18 16.49.15

鬱蒼とした森を抜けた後の眺望はやっぱり格別ですね。 森そのものを見に来るのが白谷雲水峡とはいえ、最後はやっぱり綺麗な景色も眺めたいものです。 山登りの醍醐味ってやっぱり、そこじゃないですか。

この場所も、もののけ姫の劇中に出てくる「モロの岩屋」のモデルとも言われてます。

(更にもうちょっと先へ進むと「辻の岩屋」という岩があるのだけど、太鼓岩と辻の岩屋を組み合わせたのがモロの岩屋じゃないかなと個人的には推察してる。)

大きな岩ですが、手すりも何もない場所なので同時に立てるのは10〜20人が限界じゃないかな。

混雑時は次から次へと人が来そうなので、あまり落ち着ける場所ではないのかも。

あ、ちなみに現在は太鼓岩の上で食事を取ることは禁止になってました。

方法1:ちょっと遅めの時間を狙う

ということで、ゆったり楽しむ方法について。 基本はやはりピークを回避することです。

だいたいの登山客の行動時間帯としては、苔むす森直前の白谷小屋、もしくは太鼓岩直前の辻峠で昼食を取ることになります。

そこで休憩を兼ねたあと苔むす森や太鼓岩に登ることになるわけなので、見どころのエリアはお昼直後は混みやすいのです。

そこで、大体の人達が登り終わったであろう14時〜15時頃に太鼓岩に登ると、これが思ったよりも空いてます。 僕は実際14時半ごろに太鼓岩に登りましたが、ほぼ5〜10分ぐらいは僕ひとりで景色を独占状態でした。

もちろん帰りの時間も考慮して登る時間帯を調整するのがよいでしょう。 帰りのバスがだいたい16時頃なので、これまでには戻れるように計算しておこう。

バスの時間帯については下記リンクの時刻表の最新版を確認のこと!


島の足>路線バス

 

その他に、健脚であれば朝早く一番乗りを狙ったり、前日は白谷小屋に泊まって早朝に登るというような手もアリですね!

方法2:平日を狙う

まあ、これは白谷雲水峡に限らずどこの山にも当てはまるのだけど、平日に登るほうが混雑を避けられます。

休日、特に連休中などは人が増える機会も多いので、なるべくならこの時期は避けるべきといえます。

参考:混雑予想カレンダー

下記は縄文杉の登山道の混雑の予想カレンダーですが、屋久島が混みあうシーズンの参考になるのでとても便利です。


登山情報//屋久島世界遺産センター

 

登りながら風景を楽しむ苔むす森の方はまだいいのだけど、太鼓岩はそんなに沢山の人は一度に滞在できないので、連休中のような混雑時は、ごった返してしまって満足に楽しめないかもしれないですから。

スポンサードリンク

 

白谷雲水峡については、目立った危険箇所もないのである程度山登りの経験がある人であれば難なく登れる登山道です。 本州での山登りに慣れている人であれば、十分耐えられるレベルだと思います。

なので、混雑時はなるべく避けて! 登る方が楽しめるはず。

僕は基本的にひとり旅・ひとり山登り派なので、混雑避けるのが一番楽しめる道だと、信じてます。 ええ、コミュ症ですから!

鹿児島の関連記事

その他、鹿児島ノマドツアーの記事はこちらをどうぞ!

鹿児島の関連記事 | Tipstour

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly