6月末まで1000マイルが貰えるキャンペーン中なので楽天ポイントをANAマイルに交換してみた


rakutenPoint_Cap 2015-06-23 6.22.03

先日も記事にしたけど、6月末まで1000マイルが抽選で貰えたり、100万楽天スーパーポイントをキャンペーン応募者の中で山分けできるというキャンペーンを行ってます。


楽天ポイントからANAマイルへ交換すると100万ポイントを山分けできたり1000マイルが抽選で貰えたりするらしい話 | Tipstour

今月末までのキャンペーンだし、楽天ポイントからANAマイルへの交換というものをやってみました。 もともとポイント系はANAマイルに集約するつもりだったので、いい機会だなという感じです。

下記に、手順を紹介しています。 ご参考ください。

スポンサードリンク

関連記事

楽天ポイントクラブ


【楽天PointClub】:楽天スーパーポイント総合サイト

まずは上記ページへログインしましょう。

交換してみる

こちらが楽天ポイントクラブのトップページ。 保有ポイント数は、この画面から確認可能です。 僕の場合、1005ポイント貯まってますね。
Cap_2015-06-23_6_08_42

まずはトップページから「ポイント交換」へ。

還元率

次に、相互交換の「楽天→ANA」から「交換する」へ移動します。
Cap 2015-06-23 6.09.43

ANAマイルと楽天ポイントの還元率ですが、「楽天→ANAマイル」は2ポイント/1マイルです。
Cap 2015-06-23 6.10.41

一方、「ANAマイル→楽天ポイント」の場合は、1マイル/1ポイントとなっています。 こちらの方が還元率は良さそうなのだけど、交換レートが10,000マイル単位になっているので、実は結構交換しづらかったりします。

反面、「楽天→ANAマイル」は2ポイント単位で交換可能なので、たとえば100楽天ポイントだけ貯まっていたとしても、好きなタイミングで50マイルへと交換可能というわけですね。

ANA情報の入力と交換

交換作業に戻ります。

ANAのお客様番号、氏名(英語)と交換したいポイント数を入力する画面です。 通常使っている、ANAのアカウントを入力しましょう。
Cap 2015-06-23 6.12.00

丁寧に、交換可能なポイント数も表示してくれてます。

確認画面。 マイル換算値が表示されるので、確認してOKなら「確定する」を押します。
Cap_2015-06-23_6_13_43

これで交換申請は完了ですね。 記載の通り、マイルが移行されるまで2〜3日かかるので少し待ちましょう。
Cap 2015-06-23 6.15.10

スポンサードリンク

 

確認

予告通り、2日後にはこのようにマイルが加算されておりました。
Cap 2015-06-26 5.43.09

ちなみに「ANAカードマイルプラス 大丸東京店」というのは、大丸のデパ地下で晩御飯のお惣菜にANA機能のあるクレジットカードを使うと、クレジットカードのマイル加算にプラスして200円で1マイル加算されるというものです。

 

僕は最近、ほぼすべての支払をクレジットカードに集約することで、ANAのマイルを追加の費用なしで100円で1マイル加算される仕組みをつくりました。

「ANA Visa Suicaカード」という名称のカードなのだけど、Suicaのチャージをクレジットカード払いにすることが可能なので、Suicaでの支払いがANAマイル加算に繋がるようになります。

日常的に移動やコンビニ、その他電子マネー払いが可能なショップで食事や買物をしている人は、このカードに切り替えてポイントをガッシリ貯める仕組みに切り替えることをオススメしますよ。


100円で1マイル貯まるANA Visa Suicaカードを使って勝手にマイルが貯まる仕組みを作ろう | Tipstour

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly