楽天ポイントからANAマイルへ交換すると100万ポイントを山分けできたり1000マイルが抽選で貰えたりするらしい話


rakutenPoint2ANAmile_Cap 2015-06-12 9.45.25

知らず知らずのうちに楽天スーパーポイントがすこしばかり貯まっていました。 僕自身はあまり楽天のサービスって使わないのでそれほど重要視していなかったのだけど、実は楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換が可能なんですよね。

僕が意識的に貯めているのはANAマイルなので、このマイルに交換できるのであれば楽天スーパーポイントも有り難みがあるというもんです。 クレジットカードを使ってマイルを貯めて、更にその他のポイントを還元させてANAマイルに集約させるつもり。


100円で1マイル貯まるANA Visa Suicaカードを使って勝手にマイルが貯まる仕組みを作ろう | Tipstour

そんな中、更にありがたいキャンペーンを開催中だったようなので紹介しておきます。 2015年6月末までに楽天ポイントをANAマイルへ交換すると、参加者の中で100万楽天ポイントを山分けできたり、1000マイルが抽選でプレゼントされたりするらしいというものです。

どうせなら、このタイミングで交換しておくか。

スポンサードリンク

関連記事

キャンペーン


【楽天PointClub】楽天スーパーポイント100万ポイント山分けキャンペーン!


【楽天スーパーポイント】交換ボーナスキャンペーン 1,000マイル抽選プレゼント&100万楽天スーパーポイント山分けキャンペーン│ANAマイレージクラブ

キャンペーン

今回のキャンペーンの目玉はこのふたつ。

ANAマイルを抽選プレゼント

楽天スーパーポイントをマイルに交換した場合、抽選100名で1000マイルがプレゼントされます。 1000マイルをクレジットカードのポイント還元などで貯めようとすると結構大変で、実質10万円分ぐらいの価値があるのではないかしら。

楽天スーパーポイントを山分け

マイルを楽天スーパーポイントに交換した場合は、楽天スーパーポイント・100万ポイント分を今回のキャンペーン参加者に分配(山分け)されます。 参加者が既にどれだけなのかわからないけども、仮に100人参加していたら1万ポイントは貰えるということですね。

このふたつのキャンペーンのうち、確実にポイントを貰うならば楽天スーパーポイント→ANAマイルの交換の方が良さそうです。 ANAマイルは抽選プレゼントですからね。

使用期限が短い!

ただちょっと気になるのはこの記述。 どうやら、山分け100万楽天ポイントもANAマイルも、付与されてから利用できる期間は1ヶ月だけと、かなり限定されているみたいです。 これちょっと期間短すぎやしませんかね…。

特典ポイント:
2015年7月31日(金)頃までに、2015年8月31日(月)まで使える期間限定ポイントで付与します。

キャンペーン期間

キャンペーン対象となるのは2015年6月30日(火)中に交換されたポイント分までとのこと。

もともとそれぞれのポイント間で交換を考えていたのであれば、どうせなのでこのキャンペーン期間中に交換してみるのも面白いかもです。

でもやっぱり1ヶ月期間しか使えないポイントってのがなあ。 楽天スーパーポイントならまだしも、ANAマイルは1000ぽっちじゃ、ほとんど何も出来ないのでは…?

スポンサードリンク

 

マイル貯めの関連記事


旅行の思い出はマイルに変えられる! トリップアドバイザーで口コミを書いてANAマイルを貯める | Tipstour


久しぶりに国内出張に行ったら無料で1600マイルも貯まったお話をします | Tipstour


【節約Tips】Expediaを使って、宿や飛行機の予約で通常より遥か多くのANAマイルを加算する3つの方法 | Tipstour

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly