Pat Methenyの名曲「To the End of the World」のリミックスを公開しました


ToTheEndOfTheWorld_Edit2016-0719-092600

はい、こんにちわ。

Tipstourのサイドバーにもウィジェットを貼っている通り、僕の自作曲をSoundCloudのページに公開しています。

Ymbk Borraginol (nanome) | Free Listening on SoundCloud

 

先日、新しいリミックス曲を公開したので、こちらでも掲載しておきますね。

フュージョン・ジャズの名手、パット・メセニー(Pat Metheny)の1995年のアルバム「We Live Here」に収録されている「To the End of the World」のリミックスです。

スポンサードリンク

関連記事

To the End of the World (Ymbk Borraginol Edit)

今回公開したリミックスがこちら。

ハウスのDJプレイで使えるよう、キックやスネアなどを追加してDJユースにエディットしたものです。 例によってダウンロードフリーなので、みなさんも是非、使ってみてくださいな。

BPMは120です。 楽曲の中でもじわりじわりとメロディが盛り上がりを見せてくる展開になっているので、ディープハウスセットなどの盛り上げどころや雰囲気を変えていく場合に使えるかなと。

そういえば8月7日にもDJイベント「Affrodizziac」を開催予定なのだけど、できればこの場で使いたいなあ…と画策していたりします。

「Affrodizziac.26」やります! マリオメーカーをプレイしながら音楽を楽しもう | Tipstour

原曲

というわけで原曲がこちら。

聞いてもらえばわかると思うのだけど、今回のリミックスはほぼ原曲のままです。 ハウスMixとして使えるように多少ペースを上げてます。

中盤〜終盤にかけてのシンセギターのくだりが、とてもいいんですよ。 曲名の通り、世界の端へと着実に進みつつ、最終的に終わりへと到達する…。 その瞬間がたまらない。

 

 

今回のリミックスは自分でもかなりお気に入りなのだけど、ほぼ原曲のパワーが素晴らしさの割合を占めてますね。

1995年の楽曲なので、もう20年以上前の曲になるわけですね。 僕が小学生ごろだった頃には既に、こんな素晴らしい曲が世に離れてたんだと思うと、なんだかすごいなと感じてしまうよね…。

スポンサードリンク

 

そんなわけで、もしよかったら聴いてもらって、ダウンロードして使って下さいな。

他の楽曲もダウンロードフリーで公開しています。 そちらもあわせてどうぞ〜。

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly