Cap 2015-07-06 15.59.41

夏フェスの季節です。

 

夏フェスは楽しいのだけど、アウトドアグッズ類はしっかり揃えておかないと快適にすごせないのが大変ですよね。

フジロックのような数日間、山の中で過ごすようなイベントだったり、もしくはキャンピングだったりすると、グッズはしっかりしたものを用意しておかないと結構不便に感じてしまって楽しめなかったりします。

もし、そんなに頻繁にフェスやキャンプに行かないということがハッキリしているのであれば、わざわざグッズを購入するのではなくレンタルで済ませてしまうという選択肢もアリです。

「DMMいろいろレンタル」というサービスで、アウトドアグッズを種類豊富に取り扱ってました。 複数人で使えば1000円ぐらいでテントが借りられたりするっぽいので、結構使えそうですよ。

DMM.com いろいろレンタル

いろいろレンタルの商品ページはこちらへどうぞ。

買うよりもレンタルが得

アウトドアグッズのレンタルの一番の利点は、やはりグッズを買わなくても良いという部分でしょう。 アウトドアグッズはやはり用途が限られているので、日常的にかならずしも使われるものではないですよね。

ウェアやシューズなどはシティユースにも使えるものがあったりもするのだけど、テントや寝袋を日常的に使う人はそうそう居ないでしょう…。 普通の人にとって、1年で2,3度使えば御の字というところだったりします。

そうなると、結構購入するのに躊躇しがちです。 たとえグッズが1万、2万円程度だとしても、使用頻度を考えると高い買い物。

それならば、今後継続的に使うかどうかわからないキャンピンググッズを買ってしまうよりもレンタルで済ましてしまうほうが安上がりです。 特に夏フェスなどで突発的に使うだけの場合には、持ってこいのサービスでしょうね。

 

ちなみに、テントや寝袋のようなアイテム以外にも夏フェスに持っていったほうが良いアイテムについて、まとめた記事も書いてますのでこちらもどうぞ。


フジロックなどのキャンプ系夏フェスに持っていくと捗る 知られざる15のアイテム | Tipstour

価格例:3日間、テントを借りた場合

さて、実際に借りてみた場合の費用はどんなものか。

各商品のページから、レンタルした日数で金額がいくらとなるかが表示できます。 フェス期間やキャンプ期間と、それと返却の余裕を持ってレンタルする日数を決めましょう。
Cap 2015-07-06 15.26.55

試しに今回、LOGOS製の2〜3人用テントを3日間借りた場合を試算してみると、5,450円とのこと。

この場合、3人で割り勘すると1,800円/1人です。 おお、けっこう安い。

 

本体価格はだいたい16,000円ほどするテントのようなので、本当にその時だけ使う! ということであればレンタルの方が全然安あがりです。

…まあ、継続的に使うのであれば購入してしまった方が当然安上がりと言えるのだけど。 自分にあった方法を選ぶのが良いでしょう。

割と種類豊富な取扱い

このサービス、テント以外のアウトドアグッズも充実してます。 テント+寝袋セットなんかもあったりするので、用途に合わせて一番良いアイテムを選んで、レンタルで済ませましょう。

2〜3人用テントと寝袋セット

Cap 2015-07-06 16.06.22

タープ

Cap 2015-07-06 16.06.07

キャンプ場に張るタープもレンタル対象になってます。

折りたたみ式椅子

Cap 2015-07-06 16.06.38

ライブ会場で使うような折りたたみ式チェアーも取り扱ってますね。 これは2個セットです。

レインポンチョ

Cap 2015-07-06 16.07.01

会場での雨対策としてのポンチョもありました。 

 

この他にもアウトドアグッズは色々取り扱われてます。 面白いものだとハンモックなんてのもレンタルであったりしました。

また、アウトドアグッズ以外にもファッション、生活家電、旅行グッズ、ゴルフクラブ、ドローンなんてものまで取り扱ってます。 これ面白いなあ。

スポンサードリンク