Wikipediaが募金を募ってたので500円募金してみたった結果


wikipedia_donate_2014-0702-222401
(Photo by Joi Ito)

Wikipediaが久しぶりに運営資金の募金を募ってました。

以前の募金告知の「ウィキペディア創設者ジミー・ウェールズからのメッセージをお読みください」のような凝った感じではなくて、すごくシンプルで簡素な…悪く言えばだいぶ投げやりな感じの告知だったんですが、500円からポチッと募金できるよ!おねがい!ということだったので、Tipstourの話の種として500円の募金をしてみました。
2014-0702-215006

スポンサードリンク

 

Wikipedia


Wikipedia

Wikipediaについては、正直説明する必要もないでしょう。 このブログからも、説明記事としてリンク貼らせてもらったりしてるし、いろんな調べ事で重宝しているので500円の募金ぐらい、なんともないです。 むしろ安いぐらいですよね。

2014-0702-220202

ということで募金してみた

ものは試し。 募金してみました。 さすがに継続しての募金は辛いので、「\500」を「一度だけ」で「クレジットカード」にて募金してみます。
2014-0702-215048

募金の支払い情報ページはこんな感じ。 ジミー・ウェールズからのメッセージがお読みいただけます。 一体その知識の集合を想像して何がどうなるんだろう…という気もしますが、肝心なのはイマジネーションです。
2014-0702-215118

クレジットカードで使えるのはVISA, Mastercard, American Express, そしてJCB。 大手どころは揃っていますね。 むしろPayPalがなかったことにちょっとした驚き。

カード情報を入力して、決済。 するとこのようなページが表示されます。
2014-0702-215234

以上。 あれっ…結構アッサリとした文章と表示。 このあと、アンケートに答えることが出来ますが、その他は特に何もなく、募金した事実と善意のみが残りました。

まとめ

別に見返りとか感謝を求めていたわけじゃないけど、思ったより何もなかった。

というのが正直な結果ですね。(笑) こういうのは善意でやるものなので、ブログの話の種にしよう、なんてことを考えちゃいけなかったのかもしれない。

…そういえば募金したときにメールアドレスも記入したハズなんですが、今のところまだ支払いに関するメールが来てないみたい。 今後、来るのかな…?

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly