建物全体が卵の形をした、一風も二風も変わった渋谷のクラブ『LX』に遊びに行ってみた!


2014-0122-060655

半年前くらいにキャッチしていた情報ですが、渋谷のテクノの大型クラブ「WOMB」の向かい側に、かなり変わったクラブが新しくオープンしたらしい、というものがありました。 

なんでも、「建物自体が卵の形をしているクラブ」というものだったんですが、その情報だけだと何がなんだかさっぱりわからない。

つい先日、そこで友達がイベントをやっているということだったのでどんなところなのか、見に行ってきました。 オープンして1周年の、新しくて風変わりなクラブ『LX』です。

…なるほど、これは卵型だ。

LX

公式サイトとしては存在せず、下記のFacebookページのみとなるようです。

Facebook : LX

立地

住所:東京都渋谷区円山町7-1

立地としては、渋谷のクラブWOMBのほぼ向かい側。 建物の形自体が卵型というユニークな形なので、WOMBの通りを進んでいくとすぐに「ああ、これか!」とわかります。 そうでなくても目の前を通るとなんだこれは!と目を引くような物件。

先日遊びに行った際は、うっかり外観を撮影し忘れてしまったので、ストリートビューの写真になってしまいますが、こんな感じです。
2014-0122-053233

内装

気になる中の作りについて。

まず中に入ると、いきなり「靴を脱いでください」というお願いが。 なんと土足厳禁という、見た目だけでなくシステムまで一風変わったものになっている様子。

中に入ると、卵形の建物の真ん中を突き抜ける螺旋階段。 地下がDJブースのあるフロアになっていて、2階にバーカウンター、3階がなんと居住フロアになっているという、とことんカオスで変則的なつくりです。
未だかつて「居住フロア」と呼ばれるエリアのあったクラブを、僕は知らない…。
2014-01-18 18.35.08_small

DJブースには絨毯が敷かれて寝転がれたりもします。 照明もシンプルで小気味よい感じ。 バーではお酒だけでなく、コーヒーやカフェラテなんかも出してくれるみたいです。
2014-01-18 18.35.56_small

雰囲気

もともとはデザイナーズ物件というような位置付けらしく、確かにクラブというよりは、「風変わりな一軒家」という方がとしっくりくるような。 その風変わりな建物の地下に、DJブースを設けてパーティを行いました、という感じ。

壁は全体的に白で統一されていて、シンプルで無骨な内装の雰囲気なのも含めて、インダストリアルな雰囲気の硬いテクノが似合うなと思いました。 僕が遊びに行った日も、そういった雰囲気の音楽がプレイされておりましたね。

土足厳禁という変わったクラブ。 導線となる中央の螺旋階段ですが、網のような形状なので、上り下りが裸足だとちょっと痛かったところが気になりました。 どうやら、スリッパ持参だといい感じみたいですね。
(スリッパ、置いていてくれたらいいのに!)

イベントも開催可能?

前述のFacebookページには、パーティを開催する際のプランやDJ機材の説明、問い合わせ先など掲載されています。 もし気になるようであれば、ここでイベント開催も可能みたいです。

2014-0122-054517

建物のキャパシティ的に考えると、20~30人前後のホームパーティぐらいの規模のDJイベントで考えると、いい感じですね。 件の螺旋階段がちょっとばかし小さめなので、あまりに人が多くなるとフロア間の移動がだいぶキツくなりそうだな…とは思いました。

関連

デザイナーズ物件で思い出しましたが、そういった物件をメインに扱っているヴィレッジヴァンガードが運営するWebサイトがありました。 このサイトも、色々見てみるとなかなか面白いですよ。

ヴィレッジヴァンガードが不動産業をスタート!? 風変わり/デザイナーズな物件が色々探せる模様 | Tipstour

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly