今年もFuji Rock Festival 2013に行ってきたよ! at 二日目(7/27 Sat)


IMG_5960_small

フジロック2013、二日目です。
この日の天気はほぼ終日雨、山中の雨が降り続くということもあって
7月後半とは思えないなかなかに辛い寒さが続きました。

スポンサードリンク

 

Red Marquee: Kyte

既に午前10時ごろの時点から降り始める雨、
しかし時間を無駄には出来ない!と、のそのそと13時頃行動開始。(遅い)

そうこうしてレッドマーキーにたどり着くはいいものの、
現地で偶然お会いした友達と会話していてKyteのライブはほとんど聴けずに終了していました。
エレクトロニカ、ポストロック方面のインストバンドということで認識してましたが、
そうしたふんわりした雰囲気のバンドは屋根の無いところで聴きたいんだよなあ。

そう考えると、Field of Heavenの雰囲気は大好物なんですよね。

Green Stage: Bjork

レッドマーキー後方、オアシスの林の中に椅子を広げるも、雨は更に強まる。
さ…寒い…! 耐えられん!

ちょっと…ちょっと休憩しようぜ…
ということでなすすべも無く結局宿に戻る自分達。

そうこうしていると結局ダラダラしてしまい、
気付くとBjrokの開始1時間前という。 二日目の半分を宿で過ごしたという結果に。
(こういうの、意外とあります。 宿が快適すぎましてね…)
おかげで、UnderworldのKarl Hydeのソロライブを見逃してしまいました。

さて、今年のヘッドライナーの中でも最も注目の高かったBjork、
3日間のグリーンステージでもやっぱり最も客の入りが多かったと思われます。
というか、結構前方まで見てたので、あまりどれぐらい入ってたのかを
俯瞰では見てないんですけどね。

Bjork本人はDNAをモチーフにしたドレスを着込んでいました。
あれ?きゃりーぱみゅぱみゅじゃね?
違います、Bjorkです。

2013-0807-060829

全員女性の合唱隊と一緒に歌って踊るBjork、
あとMark Bell?とドラムメンバーの構成、
あまりアルバムは詳しく聴いたことがなかったので曲名については詳しくないですが
“Emotion Landscape…”の曲や、有名な『Hyperballad』など
確実に耳にしたことのある曲は沢山やっておりました。
特にHyperballadは、期待していたLFO – Freakのリズムをかけあわせた
バキバキンのテクノトラックになってて大満足。

この時は雨も止んで、割と見やすい環境になっておりました。
曲間で『アリガットォ!』と叫ぶBjorkが印象的。

Red Marquee: Jack Beats

ずっと昼間はお休みしていたので、土曜深夜こそは遊ぼう!
ということで恒例の土曜深夜レッドマーキーへ。

トップバッターはあまり前情報を知らないDJ二人組。
今年のフジロックはやたらEDM推しということもあってか
これもまた、それに準じた派手派手な大味トラックのDJコンビでした。

IMG_5970_small

ロックの客層からは、こうしたわかりやすい派手さの方がいいのかもですね。
同じ時間にグリーンステージでプレイしていた、Feed Meの方が派手な感じでしたがw

Green Stage: Feed Me

Bjorkがトリで、その次にSpecial Guestという扱いでこちらもEDM系なFeed Meの登場。
Deadmau5系統のレーベルから出しているらしいということもあり、
ビジュアル面、サウンド面共に近しいダンス系のアクト。

イベント主催者などのインタビューを見ると、Bjorkからの希望で
「ラストはDJがいい」ということらしかったのですが。

DJでグリーンステージ埋められる人は、あんまり多くないだろうなあ、
実際、Feed MeのときはBjorkの半分、もしくは三分の一くらいの入りだったかもしれない。
でも、見る側からするとそれぐらいの方が快適だったりしてね。

しかしレッドマーキーでトリを務めていたBoys Noiseもだけど、
最近の大物DJの流行りはブースをド派手なオブジェで飾ることなんだろうか…
Skrillexもものすごい戦闘機のようなDJブースに乗って登場してたしなあw

Red Marquee: Modeselektor

RadioheadのLIVEのオープニングアクトなども務めるらしい
ドイツのテクノデュオ、モードセレクター。
あまり予習しておらず、ブレイクビーツやダブステップ寄りな風なのかなと思っていたら、
思ったよりもストレートなダブテクノ。

眠気と椅子を忘れて地べたに座らざるを得ない状況の辛みであまり集中出来ず。
で、でもいいんだ、お目当てはこの次だから…

IMG_5973_small

Red Marquee: Maya Janes Coles

今年のBig Beach Fesにも出演していた日系アメリカ人の女性DJ、
こちらもダブよりなディープハウス/ディープテクノのアーティストだが、
この日は思いのほかアップテンポなテクノトラック。

IMG_5984_small

リズムがガチッと固まってるから、踊りやすかったけどなんだか選曲が意外。
でもこのフジロックという場の深夜のメインステージで
ディープなものをやるよりは、正しい選択なのかもしれない。

セットの最後にプレイしてたのはこの曲でした。

実際、女性とは思えない硬派な展開は楽しく踊れて、この日は満足。
別のブースで石野卓球がプレイしてるよ! と誘われましたが、宿へ戻っちゃいました。

明日は毎年フジロック三日目恒例、ドラゴンドラに乗ってDaydreamingへ。
朝早いですからね! 早めに休憩しないとです。
(しかしこの時点で既に朝3時頃という。)

関連

今年もFuji Rock Festival 2013に行ってきたよ! at 三日目(7/28 Sun) | Tipstour

今年もFuji Rock Festival 2013に行ってきたよ! at 一日目(7/26 Fri) | Tipstour

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly