もうひたすら暑かった、2013年6月、台湾を台中→台北と観光(お仕事)してきた際のお話


2013-0720-134000

もう半月前ほどですが、お仕事で台湾に行ってきました。
なんと初海外です。
ちょこっと遊んできたので、その辺のお話をしたいと思います。

いや、本当はその木曜日にもお仕事は完了していて、金曜日・土曜日とフリーになるので
ゆるりと台湾観光したいな、そうだ九份にも行ってみよう!
とか考えていたのですが、
金曜日にもお仕事は終わらずに無慈悲にも打ち砕かれた格好になりまして、
とりあえず土曜日の飛行機に乗るまで、実質半日ほどでしたが、台北観光、してまいりました。

またそれ以外にも、色々とちょっとした時間を利用して
お仕事の舞台であった台中のあたりも見てみたりしましたのでその辺のお話を。

スポンサードリンク

 

大鼎薪傳(エビづくし お料理屋)

台湾初日のお仕事終わりに、つれていっていただいたエビづくしのお料理屋。
どことなく台湾というよりはタイとかバリ島とか、そんな感じの外装のオリエンタルなお店、
でも恐らくは周辺地域だとなかなかに豪勢なお料理屋であろうことは把握出来ました。

歡迎光臨 易鼎-活蝦極品網站

2013-0720-122423

2013-0720-122430

すさまじいまでのエビ、エビ、エビづくし!
日本国内のむいてある状態の食べやすいエビとは違って
イチからむかないといけないのでこれが意外と結構面倒くさい…
しかも味付けもなかなかにピリッとした胡椒味や麻婆味など、クセのあるモノが並んでました。

IMG_5573_small

でも、おいしかったですよ!
エビに限らず羊肉のスープやサラダなんかも揃ってたので
ガッツリ、いただかせていただきました。

台湾ビールもご一緒に。
IMG_5572_small

夜市 @ 台中

台湾観光噂の夜市というものにも行ってみましたよ。
どちらかと言えば台中の夜市よりも台北の方が有名らしいんですが、
台中の夜市も結構な活気(あと熱気…)がありました。
IMG_5559_small

雰囲気はというと日本の夏お祭りと大差ないところですが、出店はもっとなんでもあり、
食べ物もあったけど若者向けのファッション、サイフ、ジーンズ、服、とか…
そういった物が沢山売られてました。
また、夏祭りと違って、夜市は年中開催されているものみたいですね。
…冬もなのかなあ。
IMG_5869_small

明らかに日本から輸入されたおもちゃとかも普通にチラホラ。
また、スクーターが主な移動手段ということもあって、
色んな柄のヘルメットが沢山売っておりました。

スポンジボブとかー。
IMG_5866_small

しかし暑い暑い、仕事終わりということもあって正直あんまり熱心に回る気がなかったことも事実。
てかスーツで台湾の熱帯夜、人ごみの中を歩き回るのは…正直…つら…

 

あ、あと聞いた話だと台湾には個人商店の類が多いらしい。
台湾発の大企業というとあまり数が多くないけども、
それでも個人商店で大儲けして富を築いている人もいるらしく
そうした個人単位の商店が多いのも夜市のような出店ありきのマーケット、
夜の遊び場みたいなのが出来上がる土壌なのかなー、なんて少し思ったりしました。

確かに台湾の有名な企業というとPCやIT系はAcerASUSTranscendなどなど
しばしば名前を聞くところが多いのですがそれ以外は確かにあまり聞いたことないな、
という印象が。 (まあ、台湾に限った話じゃないですけどね)

日系の企業も結構な数が台湾に進出しているようで店舗も沢山見かけたので、
余計にそう思ったのかもしれないですね。

台北捷運(MRT)

台北捷運(たいぺいしょううん)、いわゆる台北の地下鉄、公共の移動手段です。
台北市内を網羅している交通網で、おそらく台北市内を回るなら
このMRTと場合によって市内バスの二つでなんとか事足りそうな感じです。

ここの乗り方ですが結構面白くて、切符ではなくコイン型のトークンを購入し、
改札にタッチするという方式。
IMG_5871_small

大きさは500円玉くらいの大きさ、値段は距離にもよるけどだいたい25~50台湾ドルくらい、
日本円で75円とか100円くらいで10駅近くは乗れる計算。 これは日本よりも安い!

でも、ちゃんと駅構内も綺麗だし、
優先席には一般の乗客は乗らない(乗るとちゃんと注意されちゃう)し、
車内は飲食禁止、これも守らないと怒られるというマナーも
ちゃんと明確に決められていてしっかりしてましたよ。

朝の通勤時間帯に乗った訳ではないので一概には言えないですが、
日本の鉄道よりもよっぽどしっかりしているように感じられたましたね!
駅構内も結構きれい。
順番待ちもちゃんと並んでるし…。

気になったのは駅到着のチャイムが異常時のチャイムみたいで焦ったことぐらいかw

台北101

現在世界第二位、ドバイにあるブルジュ・ハリファが
立ち上がる2007年までは世界第一の高さを誇ったという台北101
とりあえず台北観光するんならここだよね! ということで登ってみましたよ。
IMG_5662_small

台北101の展望台へは、5Fの展望エレベータ乗り場から。
周りはシャネル・バーバリー・コーチ・エルメス…
世界に名を連ねるブランド店ばかりが集まるエリアを通り抜けてエレベータ乗り場へ。

エレベータの登場料は400台湾ドルほどでした。
日本円にして1200円くらいかしら。

 

おお高い高い、真下から撮ると更に際立つ高さ。
IMG_5673_small

IMG_5678_small

IMG_58660_small

高いビルからの眺めはなんというか、東京タワーとか六本木ヒルズとかの眺めを見ての感想ですが、
周辺で一番の高さのビルの展望台からの眺めは、ある程度どこも一緒に見えてきますねw
確かに高いし眺めも壮大な物があるんですが、ガラスがしっかりしてるから
身を乗り出してもそれほど高さによる恐怖は感じないな、
手すりとかがあるわけでもない小高い山の方が高くて怖いという罠w

ちなみに屋外の展望台も更に上のフロアーにありました。 
しっかり格子で区切られているのでこちらもそんなに怖さを感じるようなものでもなかったですが、
やはり屋外は、とても暑かったw
IMG_5688_small

展望台の帰り道はサンゴの宝石の販売所を通っていくルートになってました。
宝石についてはあまり興味は無かったのでサクサクとスルーw
IMG_5867_small

台湾で買った飲み物達

現地のコンビニを色々漁ってみましたが、
日本にあるもの・ないものがたくさんあったので見ていても中々面白いものがありましたよ。

日本でよく売っているスミノフアイスも売っていましたが、
これはそのスミノフアイスによく似たウォッカ・ドリンク。
IMG_5756_small

プラム(梅)味とグレープ味。
これ以外にも色々な種類の味があったんですが、ちょっと忘れちゃいました。
個人的にはスミノフ好きなこともあってかスミノフアイスの方がうめぇなあ
という感想はありましたが、このタイムの瓶型ウォッカも好きなので
色んな味の選択肢が広がってるのは単純に面白そうだなー、なんて思いました。
(スミノフアイスももうちょっと選択肢あればいいんですけどねー)

カフェラテ。
IMG_5758_small

水筒みたいなボトルに入ったドリンク飲料。
その他にもカフェオレ、ブラック、微糖…みたいな感じでいくつか種類があった様子。
日本のカップみたいな形のものよりもこっちの方が持ち運びやすくていいですね…

そして恐らくリポビタンのようなエネルギー飲料。
IMG_5757_small

蛮牛…いかにも滋養強壮っぽい見た目のドリンク、
量はそのリポビタン一本の二倍ほどはあったような気がする。
味もなかなかおいしかったですよ。

また、購入はしなかったですがギネスビールのロング缶が
日本の値段よりも安い価格で売っていたのは衝撃でした。
値段もだけど、ロング缶、あったんだ…という、そこの事実にびっくり。

ちなみに現地にはセブンイレブンが非常に多かったです。
コンビニといえばセブン、セブンセブン。
たまにファミリーマート、あと台湾現地の企業としてOK Martというコンビニもありました。
IMG_5545_small

また、現地の交通手段ですが、スクーターが異常に多かったです。
バイクではなく、スクーター。
若者のほとんどは恐らくスクーターで移動してるんじゃないか…
ってぐらいにスクーターの大行列でした。

二人乗り当たり前、三人乗りもあり、
たまに四人乗りまであるらしいという詰め込みよう。
車運転する人は怖いでしょうねえ、これ。

あ、それと台湾は左ハンドルでしたね。
島国ではあるものの、大陸と同じ左通行になるみたいです。

しかし暑い

ここ数日、日本国内も猛暑が続いている気候でありましたが、
台湾国内は常にこんな感じ、猛暑日がデフォルトというような
なかなかにハードな気候でした。

ただ、屋内の冷房は日本以上にガンガン使われていたので
屋内は快適、非常に快適でございました。
ただその温度差のある屋外・屋内を行ったりきたりするような
作業であったので、ちょっと体調を崩しかけましたね…。

観光に行くのであれば、9月、または10月ぐらいが快適かと思いますよ。

総括

ひたすら暑かった、暑かったです。
でもやはり初海外、長く観光は出来なかったですけど色んなインスピレーションを貰い、
今後海外に遊びに行くのに弾みがついたようなそんな気がします。

もしまた台湾行くことがあれば、今度は九份には是非行きたいところですね。
個人的には、西海岸、景勝地と呼ばれるようなエリアの方に行ってみたいな。
(基本自然好き)

 

半月前のレポートを今更…という感がありましたが、
だいたいこういうレポートは普段から、帰ってきた直後はすぐにまとめられずに
半月、1ヵ月後とかになってだいたい書きあがってくるものなのです。
(経験談・言い訳)

旅行Tipsの関連記事


久しぶりに国内出張に行ったら無料で1600マイルも貯まったお話をします | Tipstour


【読みました】3日もあれば海外旅行の続編的書籍 その名も「10日もあれば世界一周」 | Tipstour


GIGAZINEの『海外で危険な目に遭わないために注意するべきこと』という記事が気になったのでチェック。 | Tipstour


中国と香港の境目をGoogleストリートビューで見てみたら割と面白いことになっていた | Tipstour


【節約Tips】Expediaを使って、宿や飛行機の予約で通常より遥か多くのANAマイルを加算する3つの方法 | Tipstour

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly