悲報…iPod nano 6Gの電源ボタンさんが死んだ


IMG_4798

どうやら僕は電源ボタンと相性が悪いのか、
それともアップル製品の電源ボタンが基本的にヘボいのか、
普段移動用に使っていたiPod nanoの電源ボタンが陥没してしまい、
操作が出来なくなってしまいました。

僕が使っているのはiPod nano 6G(第六世代)、
既に一度落っことした際にガラス面がちょっとだけ割れてしまっていたものの
問題なく使えていたのですが、先日突如電源ボタンに違和感を感じ、
その翌日にはボタンが陥没したまま、押せない状態になってしまっていました。

ホームボタンである程度代用出来るiPhoneの電源ボタンと違って、
iPod nanoではこれが触れないと何の操作も出来なくなったと同義なので、
いったいどうしたものかと考えているのですが…

さて、なんとかならないかな?

スポンサードリンク

 

電源ボタン故障、よくある問題?

ちょっと調べてみると、iPod nano 6G、
電源ボタンの故障は結構報告されているようで珍しい現象でもない様子。

TAJIMANIA Blog::iPod nano 6G スリープボタンの故障解析

2013-0503-155606

 

うーん、そんなに日常的に壊れられても困るのですが、
上記のサイトに描いてあるとおり、製造技術上結構な問題だと思われるのですが
そこはアップル、間違いを認める前に既に次の世代のiPod nanoがリリースされていましたね。

(次世代はクリップが付いてないので、
ちょっと使い方が変わるからどうかなぁ、と思ってるのですが)

じゃあ、修理を依頼する?

修理を依頼すると、iPod nano 6Gはバッテリー以外の修理は一括で
8GBは4,800円、
16GBは5,800円で修理を受け付けているみたいです。

2013-0503-155847

Apple – サポート – 修理サービス Q&A センター

よく考えたら、自分のiPod nano 6G 16GB版は購入したものではなく、
セゾンの永久不滅ポイントが貯まったことで貰ったギフトだったんですよね、
なのでまだ一円もお金つかってなかったので、修理してみてもいいのかもなー。

ただ、前面のガラス割れ+電源ボタン陥没なので
両方を一括5,800円でやってくれるのかなー? という疑問はありますがw

じゃあ、自分で修理してみる?

中にはがんばって自分で修理してみました、という方もいました。

結構難しそうな感じなので、気軽にやれるかというと
ちょっと敷居が高いかなーと思ってしまうんですが、
どうせ壊れたiPod nano、使えないぐらいなら壊れるのを覚悟で
トライしてみてもいいのかなー、なんて思ったりしますね。

6th iPod nanoのスリープボタンを修理する。|デカの日常3 〜bayfmとAppleな日々〜

 

まあ、ブログの話題にはなるしやってみてもいいかもしれないですね、
修理トライの結果、朗報となるか悲報となるか、またご報告出来ればいいなと
思っておりますよ。

 

ってか、気軽に使う上でクリップは必須だよなぁ、
どうして現行機種の7世代目では除去されてしまったのか。 悲しいですね。

2013-0503-160904

続報:修理交換できました。

壊れたままにしてしまっていたiPod nanoですが、ようやく先日、修理交換することが出来ました。 続報記事は下記を参照くださいませ。

電源ボタンが故障していたiPod nano アップルストアに持ち込んだら即日交換してくれた! | Tipstour

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly