ワーホリブロガー発「ワーキングホリデー/英語留学相談会」に参加してきたよ


Cap 2015-04-06 18.38.28

はいこんにちわ。 ふだんはあんまりセミナーとか、オフ会とかそういった催しに参加したことがない僕です。

そんな僕が珍しく、このような会に参加チャレンジしてみました。 もう先週頃のお話になります。

 

あまりTipstour上や実際には公に話をしてなかったのだけど、実はワーキングホリデーを計画中なのです。 時期はまだ来年以降で計画しているところですが、ニュージーランドを1年かけてゆっくりと回ることを考えてます。

そんなわけで、ワーキングホリデー&英語留学の相談会・兼オフ会が3月末に開催されておりましたので、参加してきたよ。 やっぱり生の声を聞くのは、面白い!

photo credit: View from Sydney Harbour Bridge, New South Wales (483389) via photopin (license)

スポンサードリンク

関連記事

主催者さまのブログとイベント

ということで、こちらが主催者さまのブログ。


あしたはもっと遠くへいこう

そして、こちらが今回のイベントについて。 僕もこっそり映ってます。


【報告】2015年3月28日にフィリピン英語留学・ワーホリ無料相談会を新宿で開きました! – あしたはもっと遠くへいこうあしたはもっと遠くへいこう

主催者の前原さん。 フィリピン留学やオーストラリアでのワーキングホリデーの経験をもとに、英語留学やワーキングホリデーについてのTipsや体験談をつづっているブロガーさんです。

ブログの収益やPV(アクセス数)を公表している記事もあったので見させてもらったところ、僕のTipstourと収益・PVなどの数値が結構近かったりすることもあって(ついでに年齢も近い!)、勝手に親近感が湧いていたのでした。

そんなところにワーキングホリデーの相談会という機会。 今回のチャンスこそ好機! とばかりにこの会に参加してきたというわけです。

 

そういえば、僕もときどきPVや収益をまとめたりしていたのだけど、手間の割に反応が非常に薄いので、結局3日坊主ならぬ3か月坊主ぐらいでストップしてますね…。


2014年総括。 Tipstourのトータル収入:45万でした。 | Tipstour


【報告】2014年11月のTipstourは18万UU、25万PVでした。 先月より20%減。 | Tipstour

経験者の皆さんの生の声

今回の参加者は経験者・未経験者合わせて9名。 静岡から自転車で会場まで駆けつけた猛者や、はやくも英語留学やワーホリを考えている専門学生の方、などなど。 めちゃくちゃ人数が多かったという訳でもなかったので、全員と一通りお話しすることができました!

フィリピン英語学校のスタッフの方や、ワーホリ/英語留学両方の経験者の方々も居たので、実際の生の声を聞くことができました。

ワーホリや英語留学に関しての情報って、ネット上には沢山転がっているわけだけど実際の生の声というのはなかなか拾いづらいものじゃないですか。 実際ビジネスにかかわってくる側面もあるので、セールストークも含まれる場合もある。 そうなるとすべてがすべて、リアルな情報だという保証もないわけで。

こんなことを聞いてみた

今回の場ではニュージーランドのワーホリ経験者は残念ながらいなかったのだけど、オーストラリアもだいたい同じようなもの(暴論)だと思っているので、大いに参考にさせていただきました。

  • 街中のWiFiは実際に使えるのかどうか
  • 農場での仕事はやはり体力が大事か
  • 英語力が無くても仕事はできるのか
  • オーストラリアはやはり英語に訛りがあるか

等々。 ネット上でもこういった話は調べられるけど、実際にどうなんだろう? というリアルな話はやはり直接話を伺ってみるに限りますね。

ネガティブな面も含めて、思わぬ話も聞けるので面白いです。 やっぱりオーストラリアやニュージーランドの人がしゃべる英語は、訛っていてワケワカランらしいです。

やっぱり、話をしてみることが一番いい

実際にこうして会ってみて、英語留学やワーホリについて意見交換やら雑談やらをしてみると、楽しいし、非常に参考になるものですね。 特に経験者の言葉はリアルそのものなので、まだ漠然とワーホリや英語留学を考えている段階の人にとっては、非常にプラスになるんじゃないかなと思います。

やっぱりワーキングホリデーって、世間的にはやっぱりぜんぜんメジャーじゃないと思うんですよ。 実際に何をしてどうするのか、イメージが湧きづらいんですよね。

「そういう制度があることは知っているけど、英語もわからないし、なかなか難しそう。 仕事をやめてまでワーホリやるのは更に難しそう。」 というのが一般的なイメージなんじゃないでしょうかね。

漠然としたものを固めるには、やっぱり生の声を聞くのが良いです。 もちろん相談会に限らず、セミナーとか無料説明会とかでも良いと思いますよ。

おまけ:僕のワーキングホリデー計画

Cap 2015-04-06 18.52.57

ついでに、僕のワーキングホリデーの計画もご紹介しておきます。

今回の僕の目的はお金稼ぎではなく、あくまでニュージーランドを1年かけてゆっくり回るのが目的です。 メインはあくまでバックパッキングで、現地での労働はあくまで行動費の足しにする程度を考えてます。

 

僕の昔からの夢のひとつに、ニュージーランドをじっくり回りたいというものがありました。 2年前にニュージーランドのトレッキングコース、ミルフォードトラックのツアーに参加したことがあります。 といっても、日本人の参加者は僕ひとりでしたが。


『世界一美しい散歩道』と呼ばれるミルフォードトラック IN ニュージーランドに行ってきました! | Tipstour

1週間足らずの旅だったのだけど、やはり物足りない。 どうしても、ふたたびNZに行き、もっとじっくりと色んな土地を回りたい、色んなトレッキングコースを制覇したい! というのが望みです。

バックパッキング・ノマドの旅

結局はいわゆるところのバックパッキングをやりたいのですね。 その中で、PC片手に色んな土地でブログ更新やネットビジネスを行うという、バックパッカー兼ノマド生活を送りたいというのが究極の目的です。

もちろん、仕事をしながらでは1年間も海外を回ることなどできないので、それまでに現職は辞めてしまうというのが既定路線です。 そのための足掛かりとして、こういったブログや世界中どこに居ても可能なビジネスというものを模索しているわけですから。

現時点である程度の収入がネットを通じて入ってきているので、僕としては今回のワーホリで沢山働いてガッツリ稼ぎたい! という願望は特になかったりします。 自身の経験として、一度はやっておきたいという気持ちは当然ありますが。

ワーホリ年間計画

とりあえずのプランとして、1年という期間のうち半分~70%をバックパッキングに、残りをワーキングに充てたいというところですね。

NZは南半球なので、季節が日本と真逆なのです。 つまり9月~3月頃が現地では春~夏~秋となるので、このあたりが旅のベストシーズンなのですね。

(とはいえ、仕事が多いのも現地の夏~秋ごろなのだろうから、いつ頃を働く時期とするかは悩みどころではあるのだけど。)

 

こんな事情もあるので、今後のTipstourは長期的には現地からのワーキングホリデーの生の声の話題にシフトしていくことにもなるかと思ってます。 Tipstourの話題のほとんどは、日本に居なくても出来るものなので、Tips系の話題についても更新可能だと思いますしね。

次回の開催も予定されているみたいですよ

というわけで話がちょっとズレたので戻しまして…。

こうした生の声が聞ける相談会、オフ会に興味を持ったなら即行動してみましょう。 ワーホリ未経験者は詳細なんてわからないことだらけなのだから、やっぱり経験者本人に聞いてみるのが一番の近道ですね。

このオフ会、次回は5月~6月に計画をしているとのこと。 再び参加できそうであれば、ぜひまた参加したいなあ。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly